国際交流

HOME > 国際交流 > 海外留学における危機管理体制

海外留学における危機管理体制

海外留学における危機管理体制

海外留学をする学生へ

 昨今のテロ、暴動、デモ等が頻発する治安情勢を踏まえ、学生の留学に際し、万が一不測の事態が発生した場合、危機発生時に迅速かつ適切に対応するため、『海外留学等における危機管理マニュアル−自治医科大学学生・外国人留学生等用−』を制定いたしました。

 自治医科大学では、平成30年4月から本学の海外留学プログラムや自主研修にて海外へ留学する場合、下記内容について義務化することとしましたのでご注意ください。『海外留学等における危機管理マニュアル−自治医科大学学生・外国人留学生等用−』を熟読のうえ必要な手続きを行ってください。

施行日 平成30年4月1日

内 容

@海外渡航前オリエンテーションを受講すること
A留学生トータルサポートプログラムに加入すること
Bサポート会社が指定する海外旅行保険に加入し、保険証券の写しを提出すること
C海外渡航届を提出すること
D滞在期間に応じて外務省海外旅行登録「たびレジ」の登録または「在留届」を提出すること
E「海外留学における留意事項」を遵守する旨を明記した誓約書を提出すること

【対象プログラム等】

担当部署等 プログラム名等
●医学部
 国際交流委員会 モンゴル国立医科大学との医学部生交換交流プログラム
国際交流に係る経費補助(高久基金)採択者
 教務委員会 海外BSL
フリーコース・スチューデントドクター
 学生課 学友会関係プログラム(IMC等)、自主研修
●医学研究科
 各講座 海外地域医療履修プログラム、自主研修
●看護学部
 看護学部国際交流委員会WG 看護学部国際交流プログラム(ブータン等)
 看護学務課 学友会関係プログラム(IMC等)、自主研修
●看護学研究科
 看護学部国際交流委員会WG 看護学研究科国際交流プログラム(EAFONS等) 、自主研修

@海外渡航前オリエンテーションについて

 自分の身は自分で守るなどの意識付けや、そのための情報収集の手段、危機回避の心構え、事件・事故に巻き込まれた場合の対処について十分に理解してもらうことを目的としています。

開 催: 年2回
※平成30年度は特別に3回実施します。

【1回目】
日  時: 平成30年7月19日(木)18:00
場  所: 教育研究棟 大教室5

【2回目】
日  時: 平成30年12月13日(木)18:00
場  所: 教育研究棟 大教室4

【3回目】
日  時: 平成31年2月20日(水)18:00
場  所: 教育研究棟 大教室1


 

A留学生トータルサポートプログラムの加入について

 海外留学を行う学生は、本学が危機管理のサポートを契約する株式会社JTB関東(以下「JTB」という。)が提供する「留学生トータルサポートプログラム」へ加入いただくこととしています。

◆留学生トータルサポートプログラムとは
・事故対応・相談内容の情報共有サービス
・海外留学中、困りごとや相談したいことが発生した場合に、24時間365日日本語で適切な生活サポート、医療サポート、トラベルサポートが受けられるサービス

料金表

渡航期間 費用
31日以内 1,500円
2か月以内 3,000円
3か月以内 4,500円

【加入方法】
下記各種ダウンロードより「海外留学生保険加入依頼書」をご提出ください。

B海外旅行保険の加入について

 サポート会社が指定する海外旅行保険に加入し、保険証券の写しを提出してください。

 渡航中に、何らかの事件、事故に巻き込まれた場合、慣れない環境で思いがけない病気にかかった場合など、海外で治療等を受けた際の医療費は基本的に全額自費で負担することとなります。海外で入院・手術など必要となった場合、高額な医療費が請求されます。

 海外旅行保険には必ず加入し、家族にも補償内容等を伝えておきましょう。

 また、海外で病院へ受診する際、保険証券がないと受診を断られる場合があります。保険証券は必ず渡航先へ持って行ってください。

料金表

  • 詳しくはこちらPDFファイルをご覧ください。

【加入方法】
下記各種ダウンロードより「海外留学生保険加入依頼書」をご提出ください。

C海外渡航届の提出について

 海外へ渡航する際には、必ず海外渡航届及び海外渡航日程を提出し、危機事象が発生した場合に備え、渡航先の連絡先及び国内の緊急連絡先を明らかにしてください。

 渡航先に到着したら、ネット環境を確認し家族や大学へ連絡が取れるようにしてください。また、毎日メールをチェックしてください。

D海外旅行登録「たびレジ」の登録または「在留届」の提出について

  外務省海外安全ホームページにおいて、旅行日程・滞在先・連絡先などを登録すると、海外渡航に役立つ在外公館の連絡先や渡航先国の渡航情報などが提供されます。登録したメールアドレスに直接、在外公館から発信される緊急一斉通報や最新の渡航情報が配信されます。留学先の国で緊急事態が発生した際は、登録した電話番号などに在外公館からの緊急連絡を受け取ることが出来ますので、必ず登録してください。

 なお、3か月以上海外に滞在する場合、旅券法16条により在留届を提出することが定められています。

在留期間 登録先 URL
3か月未満 海外旅行登録「たびレジ」 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
3か月以上 在留届電子提出システム https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

E「海外留学における留意事項」を遵守する旨を明記した誓約書の提出について

 海外留学を行う学生は、『海外留学等における危機管理マニュアル−自治医科大学学生・外国人留学生等用−』及び『海外留学における留意事項』を熟読のうえ、誓約書を提出してください。

 留学期間中に誓約書違反と認められる行動があり、改善が難しい場合には留学を途中中止することもありますのでご注意ください。

各種ダウンロード

書類名 Word/Excel PDF
海外留学等における危機管理マニュアル−自治医科大学学生・外国人留学生等用− PDFファイル
海外留学における留意事項 PDFファイル
誓約書 PDFファイル
海外渡航届
 <医学部> ワードファイル PDFファイル
 <医学研究科> 医学研究科HPへこのリンクは別ウィンドウで開きます
 <看護学部> PDFファイル
 <看護学研究科> PDFファイル
海外留学生保険加入依頼書(留学生トータルサポートプログラム・海外旅行保険申込み用) xlsxファイル PDFファイル
海外旅行保険契約タイプ PDFファイル

お問合せ先

【医学部・医学研究科】 学事課 国際交流推進室
 内線:3304 外線:0285-58-8790   E-mail:kokusai@jichi.ac.jp

【看護学部・看護研究科】 看護総務課
 内線:4227  外線:0285-58-7409   E-mail:ksoumu@jichi.ac.jp