国際交流

HOME > 国際交流 > お知らせ > 2017年度 > 看護学部生3名がブータン医科大学等において国際交流を行いました

research

国際交流のお知らせ

看護学部生3名がブータン医科大学等において国際交流を行いました

2017年8月28日

本学看護学部とブータン医科大学とは2014年(平成26年)8月にブータン医科大学において国際交流協定書の締結を行い、国際交流を続けております。

平成29年度から、こうした国際交流は「へき地の生活と看護」の授業の一環として位置付けられ、「へき地に住む人々の生活と看護の特徴を理解する」という学習目標に基づき、8月19日(土)から8月27日(日)まで看護学部1年生3名と教員3名がブータンに渡航しました。ブータンでは、ブータン医科大学、サテライトクリニック、伝統医療の施設など多様な医療機関の視察やブータンの看護学生との交流などを体験してきました。


  • ブータン医科大学の教員のみなさんと一緒に

  • 首都ティンプーの街並み

  • ブータンの民族衣装に着替えて

  • 地方都市パロの地域病院の前で