国際交流

HOME > 国際交流 > お知らせ > 2018年度 > JICAより外国人研修員の訪問を受入れました

research

国際交流のお知らせ

JICAより外国人研修員の訪問を受入れました

2018年7月17日

 7月5日(木)、独立行政法人国際協力機構(JICA)による開発途上国への経済・社会開発に必要な人材を養成する研修事業に協力するため、アフリカを中心とする外国人研修員11名及びJICA職員4名の研修を受け入れました。

 当日は、医学部教育・研究棟において、はじめに西野宏国際交流委員長からの挨拶、続いて石川鎮清教授(医学教育センター兼地域医療学センター)から本学の概要説明がされました。引き続き、小佐見光樹助教(地域医療学センター公衆衛生学部門)から「JMU Graduates in Rural Area -From Medical Students to Physicians-」と題して、江角伸吾講師(看護学部)から「Nursing Education in Jichi Medical University」と題しての講義が行われました。また途中のコーヒーブレイクでは、川合謙介国際交流副委員長も加わり、日本の地域医療について活発な意見交換が行われました。

 最後に、附属病院、とちぎ子ども医療センター、メディカルシミュレーションセンター及び記念棟13階を見学しました。