日本下垂体研究会 最優秀発表賞 授賞規程

平成19年8月25日

(設立と目的)
第1条 1.   日本下垂体研究会(以下本会という)は、本会の学術集会において優秀な学術発表を行った若手研究者に本賞を授与する。

2.  本賞は、本研究会所属の研究者(原則として個人とする)に贈るものとする。

(選考委員会)
第2条 1.  受賞者の選考は、日本下垂体研究会会長(以下会長という)の委嘱を受けた選考委員会(以下、委員会という)で行う。

2.  委員会は本研究会の事務局長・幹事により構成される。

3.  委員長は事務局長とする。

(選考方法)
第3条 1.  本賞候補者の募集は、会長が行う。

2.  委員会は提出された受賞候補者について審査を行い、審議の結論を会長に報告する。

3.  会長は、委員会の結論に基づいて、当該期の最優秀発表賞を決定する。

(会計および事務)
第4条 1.  本賞に関する経費は本会の一般会計から支出する。

(規程の改訂)
第5条
本規程・内規の改訂は、事務局長の発議により総会で行う。

(附則)
第6条
本規程は、平成19年8月26日から発効する。

以上