教育
Education

自治医科大学 神経内科学部門

研修・教育

自治医科大学神経内科は初期研修(1〜2年目)期間中にもローテートすることが可能です。この期間中には基本的な神経学的所見の取り方を学び、神経疾患の中でもとりわけcommon diseaseを中心に経験していただくようにしております。また専門医研修(3年目〜5, 6年目)では、神経内科専門医を目指して、様々な神経疾患の病態の理解を深め、特殊検査などについても造詣を深めていただくようなプログラムを組んでおります。

神経内科の対象とする疾患は、脳血管障害、炎症性・免疫性神経疾患、変性疾患、脊椎・脊髄疾患、腫瘍性疾患、末梢神経疾患、筋疾患、てんかん、頭痛など、非常に広範囲にわたっております。専門医研修の時期はこの広範囲な神経疾患のいずれにも対処できるように幅広く臨床経験を積んでいただきたいと考えております。そして専門医研修中に、特に興味を持った疾患について、さらに専門性を高めて学んでいただくこともできます。個々の医師のご希望を伺いつつ、神経内科専門医のみならず、脳卒中専門医や認知症専門医などを目指していただくための指導を行います。

当教室は大学の学閥などにとらわれず、様々な大学出身者が活躍しております。これからの神経内科を担う若い先生方の入局を心から歓迎いたします。