お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 採用情報 > 2019年度 > [大学] 2020年度自治医科大学 胚培養士の募集について

recruit

採用情報

[大学] 2020年度自治医科大学 胚培養士の募集について

2019年7月26日

※募集は終了しました。

募集職種、募集人数及び受験資格

募集職種 募集人数 受験資格
胚培養士 1名 次のいずれかの要件を満たしていること
(1)臨床検査技師免許取得者(資格取得見込み者を含む)
(2)胚培養士の職務経験がある者、または大学もしくは大学院において生殖生物学関連の科目を履修した者

試験日程

書類選考の結果により、採用試験を実施します。
詳細につきましては、募集締切日以降応募者あて通知いたします。

募集職種 試験日程
胚培養士 2019年9月中旬を予定
・作文試験、適性検査、面接試験

上記選考の結果、合格者については更に健康診断を実施します。(別途案内)

【試験会場】
栃木県下野市薬師寺3311-1 自治医科大学

応募方法

次に掲げる応募書類を総務部人事課まで提出して下さい。
郵送でも持参することでも構いません。

募集職種 提出期限(必着) 応募書類
胚培養士 2019年
8月21日(水)
17:00 必着
1. 履歴書  
市販されているA判(A4又はA3)のものを使用のこと。
左上に胚培養士と必ず記載。
2. 返信用封筒
長3サイズ(約12p×23 p)シール付き、82円切手を貼付し、宛先明記のこと(氏名の後に「様」と必ず記載)。
3. 卒業(見込)証明書、成績証明書(既卒者も同封すること)
 大学院在学中、修了の方は学部と大学院両方の証明が必要。
4. 既卒者でかつ臨床検査技師免許取得者は、当該免許の写し
5. 職務経歴書(既卒者かつ就労経験のある者)

勤務条件

1. 勤務地 自治医科大学附属病院
栃木県下野市薬師寺3311-1(JR自治医大駅から徒歩10分)
2. 給与 国家公務員に準じて支給されます。
※諸手当、地域調整手当[栃木県6%、埼玉県15%(2019年度)]別途支給
3. 勤務時間 原則として平日午前8時30分から午後5時15分まで
4. 休日 完全週休2日制、祝祭日、年末年始、創立記念日
5. 休暇 年次有給休暇年20日(4月採用者は15日)の他、傷病休暇、特別休暇等、国家公務員に準じた制度があります。
6. 厚生施設 食事料半額補助、医療費減免、結婚,出産手当金制度等あり
日光研修所、北軽井沢山荘の他、日本私立学校振興・共済事業団の保養施設利用可
7. 賞与 年2回
計4.45ヶ月(前年度実績)
8.保険 雇用保険及び私学共済に加入
9.定年 60歳(再雇用制度あり 65歳まで)

職員数(2019年4月現在)

教員・医師 1,235人
事務職員(研究補助員含む) 462人
医療技術職員 660人
看護職員 2,308人
4,665人

応募の詳細については、総務部人事課までご照会下さい。

〒329-0498
栃木県下野市薬師寺3311-1
自治医科大学 総務部人事課
電話 0285(58)7013(直通)