お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2018年度 > [医学部] 卒後ワークライフバランスについて考える会2018 in Jichiを開催します(7/1)

general

一般

[医学部] 卒後ワークライフバランスについて考える会2018 in Jichiを開催します(7/1)

2018年6月19日

卒業後の義務年限の履行と様々なライフステージの変化への対応が求められる中、卒業生をお招きして、「卒後ワークライフバランスについて考える会」を開催します。
今回はテーマを「ワークライフバランスとキャリアの進展〜自治医大生でよかったこと、悪(!?)かったこと〜」とし、義務年限中に同郷の同期生と結婚し地元の子どもたちのために奮闘している医師、地元の診療所での勤務経験もあり3児の母でもある医師、離島での勤務、義務年限中に育児休業を取得された経験をもつ医師の3名を演者に招き、ご講演いただきます。

講演@ 岩手県16期 赤坂 真奈美先生(岩手医科大学・小児科)
岩手県出身の卒業生どうしで結婚したお母さんドクター
講演A 奈良県21期 横谷 倫世先生(奈良県立医科大学・消化器外科)
診療所での勤務経験もあり、3人のお子さんをもつ外科医
講演B 東京都34期 松平 慶先生(東京都福祉保健局・都立病院感染症科)
男性で育児休業を取得、離島での勤務経験も豊富な卒業生

詳しくは下記のPDFファイルをご覧ください。