お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2020年度 > [大学] 新型コロナウイルス感染防止に係る本学の対応について

general

一般

[大学] 新型コロナウイルス感染防止に係る本学の対応について

2020年8月4日

新型コロナウイルスに関する本学の対応について、現時点での最新情報は以下のとおりです。本ページは随時更新しますのでご確認ください。

医学部

対面型授業・臨床実習(BSL)について

2020年7月10日現在

  • 6月29日(月)より1学年及び2学年の対面授業、実習[当面は、メディア授業(e-ラーニング)との併用]をしました。再開に先立ち、6月22日(月)からは小グループ単位の演習及びメディア授業(e-ラーニング)による実習等を試験的に実施しています。
  • 3学年から6学年の対面授業、実習は[当面は、メディア授業(e-ラーニング)との併用]次のとおり再開の予定で準備を進めています。

    3学年 8月21日(金)
    4学年 9月3日(木)
    5学年及び6学年 8月24日(月)
  • 実習は、実習室の広さを考慮して、1実習を2回に分けて実施することとします。このため、当面は、メディア授業(e-ラーニング)を併用します。
  • 対面授業再開にあたっては、本学の感染症専門教員の意見を下に以下の対策を講じます
    ・マスクを着用し、physical distanceにも十分注意をします。
    ・教室の入口に消毒剤を配置し、手指消毒を徹底します。
    ・授業の終了後の机等の消毒を徹底します。
    ・教室内の換気を十分に行います。
    ・3密を回避できない教室は、収容人数の半分以下程度の収容とします。

学生生活について

2020年6月17日現在

  • 段階的に帰寮する学生に向け、学内施設※の使用及びアクビティの指針を設けました。
    ※グラウンド、野球場、テニスコートATRAS AREANA(メインアリーナ・武道場・弓道場等)、プール、サークルハウス(音楽系)など
  • 併せて、安全に運動・スポーツが行えるよう、コロナ感染防止のポイント及び熱中症予防対策の周知を行っています。
  • サークル活動については、禁止とし、再開については、全学年の帰寮後、2週間を経てからの状況により判断することとしています。

以下をすべて自粛としています。

  • 学内外の飲食を伴う会合(同上)。
  • 日常生活の必需品の購入や医療機関の受診などを除く不要不急の外出。

学生寮について

2020年7月6日現在

  • 集団感染という大きなリスクを回避するため、原則として一時帰省を促していますが、1学年及び2学年の対面授業の再開にあたり、1学年については6月18日(木)、2学年については6月17日(水)に帰寮しました。
  • 3学年〜6学年の授業等の再開に伴い、帰寮予定日を次のとおりに設定し準備を進めています。
    3学年   8月5日(水)
    4学年   8月19日(水)
    5学年   8月20日(木)
    6学年   7月16日(木)もしくは8月6日(木)
  • 帰寮にあたって、学生は6月2日(火)から健康状況の報告をしています(大学のシステムに学生が入力)。
  • 集団感染という大きなリスクを回避するために、帰寮する学生に対して、新型コロナウイルス感染症の検査(LAMP法)を実施します。
  • 帰寮する学生については、以下の事項に留意するよう指導しています。
    ・可能な限り公共交通機関を使用せずに、車で移動すること。
    ・公共交通機関を使用する場合は、3密を避けるよう行動すること。
  • 寮内の学生については、「学生寮内外における新生活の指針」を明示し、集団感染防止を図っています。
    学生寮内外における新生活の指針(2020年8月1日版)PDFファイル(133KB)

お知らせ

教職員対象

学生対象

看護学部

対面授業(講義・演習)・実習について

2020年7月1日現在

  • 7月27日(月)より4学年の総合実習を実施します。実習は、実習前2週間について毎日、体温等のデータが送信されており、かつ発熱等の体調不良がないことを条件としています。
  • 1学年から3学年の対面授業(実習)再開については、9月中旬から順次再開する予定です。
  • 対面授業再開にあたっては、以下の対策を講じます
    ・マスクを着用し、physical distanceにも十分注意をします。
    ・教室の入口に消毒剤を配置し、手指消毒を徹底します。
    ・授業の終了後の机等の消毒を徹底します。
    ・教室内の換気を十分に行います。
    ・3密を回避できない教室は、収容人数の半分以下程度の収容とします。

学生生活について

2020年7月1日現在

学生寮について

2020年7月1日現在

  • 集団感染という大きなリスクを回避するため、原則として一時帰省を促していますが、実習開始にあたり、4学年については、7月10日(金)から7月12日(日)に帰寮となります。
  • 学年から3学年については、授業再開日程の2週間前を帰寮日としております。
    ・1学年は8月28日(金)から8月30日(日)、2学年は9月18日(金)から9月20日(日)、3学年は9月4日(金)から9月6日(日)に帰寮となります。
  • 帰寮にあたって、健康観察強化期間として、帰寮前2週間について学生は、毎日、体温等のデータを送信し、報告することとしています。かつ、発熱等の体調不良がないこととしており、この条件を満たすまで帰寮はできません。
  • 帰寮する学生については、以下の事項に留意するよう指導しています。
    ・可能な限り公共交通機関を使用せずに、車で移動すること。
    ・公共交通機関を使用する場合は、3密を避けるよう行動すること。
    ・寮内の学生については、「学生生活の新たな指針」を明示し、集団感染防止を図ります。
    学生生活の新たな指針(2020年7月1日版)PDFファイル(566KB)

お知らせ

教職員対象

学生対象

医学研究科

2020年4月21日現在

  • 講義については、当面、遠隔授業とします。
  • 演習については、当面、遠隔による指導を主とします。

看護学研究科

対面授業(講義・演習)の中止について

2020年4月28日現在

  • 7月末まで対面授業は原則中止とし、遠隔授業を実施します。

お知らせ

教職員対象

学生対象

2020年6月22日現在

感染拡大に最大限の配慮をして、研究活動を行うことができます。