お知らせ

HOME > ニュース&トピックス > 一般情報 > 2020年度 > [大学] 新型コロナウイルス感染防止に係る本学の対応について

general

一般

[大学] 新型コロナウイルス感染防止に係る本学の対応について

2020年5月26日

新型コロナウイルスに関する本学の対応について、現時点での最新情報は以下のとおりです。本ページは随時更新しますのでご確認ください。

医学部

対面型授業・臨床実習(BSL)について

2020年5月11日現在

  • 1学期は対面型の授業は中止とし、e-learningによる授業とします。2学期からの対面授業の再開を目指しますが、COVID-19の収束状況を確認し、再開日の前倒し、又は延期について見直しを行うことがあります。
  • BSLについても、1学期は中止としますが、COVID-19の感染拡大が収束に向かわないときは、更に中止期間を延長することがあります。

学生生活について

2020年4月21日現在
以下をすべて自粛としています。

  • サークル活動(学生自治会からも学生に呼びかけ実施)。
  • 学内外の飲食を伴う会合(同上)。
  • 日常生活の必需品の購入や医療機関の受診などを除く不要不急の外出。

学生寮について

2020年4月21日現在

  • 集団感染という大きなリスクを回避するために原則として一時帰省を促しています。
    (緊急事態宣言が全国に発出されたため、移動は最小限にしています)
  • 帰省する学生については、以下の事項に留意するよう指導しています。
    ・可能な限り公共交通機関を使用せずに、車で移動すること。
    ・公共交通機関を使用する場合は、3密を避けるよう行動すること。
    ・日常生活の必需品の購入や医療機関の受診などを除き、不要不急の外出はしないこと。
  • 寮内に留まる学生については、以下の事項を厳守することとしています。
    ・3密を避けるため小ラウンジ、勉強室は使用しないこと。
    ・お風呂は時間差を設けて使用すること。
    ・日常生活の必需品の購入や医療機関の受診などを除き、不要不急の学外への外出はしないこと。
  • 門限時間の変更(23時から21時へ)

お知らせ

教職員対象

学生対象

看護学部

対面授業(講義・演習)の中止について

2020年4月21日現在

  • 令和2年4月10日から5月6日まで対面授業は中止し、遠隔授業を行っているところですが、これを7月17日まで継続することとします。

学生生活について

2020年4月21日現在

  • 3密を避けることのできない飲食店等におけるアルバイトの自粛
  • 相談事があれば学年アドバイザーにメールで行うこと。

学生寮について

2020年4月21日現在

  • 集団感染という大きなリスクを回避するため、基本的には一時帰省の取扱いとしました。
  • 諸般の事情により寮内に留まる学生については、以下の事項を厳守することとしています。
    ・寮内共同スペース(和室、ラウンジ、集会室)は使用しないこと。
    ・入浴は時間帯ごとに入る人数を設けて使用し、必要以上の会話はしないこと。
    ・寮生の個室間の往来・訪問をしないこと。
    ・不要不急の外出をしないこと。
  • 帰省する学生については、以下の事項に留意するよう指導しております。
    ・可能であれば、公共交通機関を使用せずに、車で移動すること。
    ・公共交通機関を使用する場合は、3密を避けるよう行動すること。
    ・不要不急の外出は自粛すること。

お知らせ

教職員対象

学生対象

医学研究科

2020年4月21日現在

  • 講義については、当面、遠隔授業とします。
  • 演習については、当面、遠隔による指導を主とします。

看護学研究科

対面授業(講義・演習)の中止について

2020年4月28日現在

  • 7月末まで対面授業は原則中止とし、遠隔授業を実施します。

お知らせ

教職員対象

学生対象

研究室への立ち入りが許可される研究スタッフについて

2020年5月26日現在

現在進行中の実験・研究を継続するために必要最小限の研究室関係者のみ