看護部の教育

一人ひとりの看護職員が、専門職としての自覚と責任を持って、実践を通して成長しながらキャリア形成できることを目指します。 また、教育とは対象の可能性を最大限に引き出す働きかけであることを認識し、お互いに成長を支援できる存在となる組織づくりを目指しています。

教育理念

看護部の理念に基づいた質の高い看護が実践できる人材を育成する。


教育方針

  1. 看護職として必要な専門的知識・技術・態度および思考・判断力を身につけ、職業倫理に基づく個々の患者のニーズに適した看護を実践する力を養う。
  2. 医療チームの一員として協働と連携を推進し、看護職としての役割と責任を果たす力を養う。
  3. 看護実践能力の向上とキャリア開発のため、主体的に自己研鑽できる力を養う。