診療看護師

診療看護師より

米国では約50年前からNurse Practitioner (NP) が活躍しており、
医師と看護師の中間職種としての役割を担っています。

日本でも同様の職種を求める声があり、
診療看護師が誕生しました。

私たちは、日本NP教育大学院協議会が行う認定試験に合格し、
当センターの診療看護師卒後研修を終え、
救命救急センターと集中治療部で診療看護師としての業務に就いています。

特定行為をはじめとする診療行為を通して、
安全で質の高い医療のタイムリーな提供や
チーム医療の推進に貢献できるよう努めています。
※診療看護師は診療看護師活動統括部に所属し、各診療科で業務に就いています。