トップ > 医学部 > 麻酔科 > 教室のあゆみ

自治医科大学麻酔科

  • 採用情報
  • 手術件数
  • 教室のあゆみ
  • スタッフ
  • 患者様へ
  • リンク
病院見学・研修案内についてのお問い合わせ
TEL : 0285-58-7383(麻酔科医局直通) E-mail : aneikyok@jichi.ac.jp

教室のあゆみ

『麻酔はハートだ』

麻酔科学教室は、自由な雰囲気に満ちています。
大学病院として学生の教育はもちろん、年間6400例に及ぶ膨大な手術の管理を行い、一日30人以上に及ぶペインクリニック外来診療を行い、基礎および臨床研究を積極的に行い、その成果を学会で発表、各地の麻酔医派遣要請にも応えて地域医療にも貢献しています。

教室のあゆみ

瀬尾先生似顔絵当教室は1974年に開講され、沼田克雄教授の元で、教室の基礎が作られました。 1980年、沼田教授の転出にともない、清水禮壽が教授として着任し、診療、教育および研究の各分野の拡充および少ないマンパワーの元での関連病院の拡充が図られました。 1989年には、大宮医療センターの開設に伴って麻酔科科長として瀬尾憲正が着任し、集中治療部も含めた診療および研究活動が行われるようになりました。 1999年12月に清水禮壽教授が退官し、2000年1月から瀬尾憲正が主任教授に着任しました。 2001年10月から、麻酔科学教室から麻酔科・集中治療医学講座になりました。 2006年9月にとちぎ子ども医療センターが開設され、2007年4月に栃木子ども医療センター小児手術・集中治療部教授として竹内護が着任し、小児心臓手術麻酔を始めとした小児手術全般の麻酔・集中治療分野の診療・研究が行われるようになりました。 2010年9月に瀬尾憲正教授が退官し、同年10月より竹内護教授が主任教授に着任しました。