ご挨拶

学生教育

 学部学生教育として、臨床検査医学(医学科4年生)の講義を行っています(15回/年)。検査診断学、検査の原理と臨床的意義、測定の手法について授業をしています。 BSL(Bed Side Learning:4年生)には、2週間単位でローテーションするレギュラーBSLと、4週間単位の選択必修BSL(5~6年生)があります。6年生のフリーコースも受け入れています。 総合学習、チュートリアル教育、早期体験学習、OSCE、夏期特別補講等にも参画しています。
 セミナーとしては、希望者を募って2コースを開講しています。超音波画像診断演習のゼミと検査値と病態診断のゼミ(RCPC)のゼミがあり、両者とも学生から人気を博しています。大学院学生教育も行っています。検査に関係していれば、どのようなテーマでも対応しています。現在、力を入れている研究については、研究の紹介の項をご参照下さい。

ページトップに戻る