ご挨拶

スタッフ紹介

山本 さやか (やまもと さやか)

約9年間の地域勤務を終えて、臨床検査と超音波検査について研修中です。地域勤務中は消化器内科を中心とした内科一般の診療にあたっていました。現在は総合診療部と兼務しており、外来診療もおこなっています。内科医としての基本技能である「診断」のプロセスをより効率的に、精度よくおこなうために、臨床検査についての理解と知識は必須と考えています。研修中の身分であり、プライマリケアの現場や研修医・医学生教育における臨床検査の重要性を学んでいきたいと思います。

 

役職

病院助教(総合診療部兼務)

資格

臨床検査専門医
総合内科専門医
日本医師会認定産業医

専門分野

地域医療学(総合診療部兼務)

ページトップに戻る