#

部活紹介

#

自治医科大学弓道部の略歴と、正規練習についての説明です。


自治医科大学弓道部について

自治医科大学弓道部は、昭和50年秋に佐々木暢彦先生(北海道3期)、石田正憲先生(千葉3期)のご尽力により創設されました。昭和52年から千葉栄祐先生(現教士七段)に師範としてご指導していただき、現在は名誉師範として我が弓道部を見守っていただいてます。平成13年からは師範に教士七段笠倉昭彦先生、錬士六段山田憲一先生をお迎えし、現在に至っています。


道場写真

現在、医学生と看護生合わせて40名ほどで活動しています。弓道場は、学食とプールの間にあるアトラスアリーナに併設されています。とても広く、のびのびと弓を引くことができる良い道場です。
 活動日は毎週月・水・土で、月曜日が17:30から水曜日が18:00から土曜日が09:00から練習を行っています。また、水曜日は先生にお越しいただき、指導していただいています。


自治医大弓道部についてのご質問等がございましたら、管理人または掲示板までお願いします。

totop