スタッフ紹介

スタッフ紹介

自治医科大学 整形外科学教室 講師 飯島裕生

講師飯島裕生(いいじまゆうき)

卒業年度
2004年
専門分野
  • 肩疾患
  • 肘疾患
  • スポーツ障害

肩肘疾患は機能的な障害がその原因の主となります。リハビリスタッフを含めたチームとして治療に当たらせて頂きます。

資格

  • 医学博士
  • 日本整形外科 専門医
  • 日本体育協会 公認ドクター

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本肩関節学会
  • 日本肘関節学会
  • 日本膝・関節鏡・スポーツ整形外科学会 (JOSKAS)
  • 日本整形外科スポーツ医学会 (JOSSM)
  • 日本運動器疼痛学会

留学

  • 名城病院 整形外科(2011年〜2014年、2019年)

その他

  • NPO法人野球医療サポート栃木(MSBP-Tochigi) 理事長
  • 栃木県サッカー協会医事委員長

業績

原著論文

  • 渡部健太郎,飯島裕生,倉品渉,山口雄史,矢野雄一郎,笹沼秀幸:小・中学野球選手における全身関節弛緩性と肘障害の関係.整スポ会誌 41(1)44-47, 2021
  • 菅谷力也,渡部健太郎,倉品渉,矢野雄一郎,飯島裕生,西頭知宏,中島寛大,笹沼秀幸,中間季雄:肩甲骨引き寄せ距離と投球肘障害の関連.理学療法ジャーナル54(11)1342-1345, 2021
  • Saito T, Sasanuma H, Iijima Y, Matsumura T, Takeshita K: Characteristics of post-traumatic shoulder stiffness on dynamic magnetic resonance imaging: preliminary case reports. JSES Reviews, Reports, and Techniques Available online 2 April 2021, https://doi.org/10.1016/j.xrrt.2021.03.005
  • Saito T, Matsumura T, Sasanuma H, Iijima Y, Takeshita K: PHILOS plating of periprosthetic humeral shaft fracture after onlay-type reverse total shoulder arthroplasty: a case report. JSES Reviews, Reports, and Techniques 1(1) 65-68, 2021, https://doi.org/10.1016/j.xrrt.2020.11.003
  • Saito T, Hamada J, Sasanuma H, Iijima Y, Takeshita K: Favourable clinical outcome of shoulder manipulation for chronic calcific tendinitis associated with shoulder stiffness: A case report. J Orthop Sci. 2021 Feb 2;S0949-2658(21)00006-3. doi: 10.1016/j.jos.2020.12.021. Online ahead of print.

学会発表

  • 笹沼秀幸,飯島裕生,西頭知宏,金谷裕司,竹下克志:Clinical outcomes of reverse shoulder arthroplasty using bone compatible stem and lateralized glenosphere for commuted proximal humerus fracture for elderly.第47回日本肩関節学会 2020.10.9-10, 札幌(ハイブリッド形式).
  • 飯島裕生,西頭知宏,笹沼秀幸,竹下 克志:両側同時にリバース型人工肩関節置換術を施行し3年が経過した1例の報告.JOSKAS-JOSSM2020 オンラインハイブリッド学術集会 2020.12.17-19 神戸.
  • 飯島裕生,西頭知宏,笹沼秀幸,竹下克志:化膿性肩関節炎後にリバース型人工肩関節となった1例.第47回日本肩関節学会抄録集 47回 オンラインハイブリッド学術集会-2020.10.9-10 札幌.
  • 飯島裕生,笹沼秀幸,西頭知宏,竹下克志:重度凍結肩に対する肩関節授動術後の異常血流像の変化-ダイナミックMRIを用いた定量的評価-.第93回日本整形外科学会学術総会 -オンライン学術総会-2020.6.11-8.31, Web.
  • 平田光,飯島裕生,木村明徳,滝直也,小沼早希,西村貴裕,天海裕至,山中卓哉,倉林寛,林志賢,井上泰一,渡邉英明,竹下克志:大腿骨近位部骨折における術後早期の鎮痛薬は何が最も効果的か? 3剤での多施設共同比較研究.第12回日本運動器疼痛学会2019.11.30-12.1,東京.

著書・総説

  • 飯島裕生:F 肘関節鏡手術(遊離体摘出術、ドリリング、骨棘切除).OPE NURSING 2019 秋季増刊 108-120, 2109
  • 飯島裕生:B 肩関節鏡手術(腱板修復術、バンカート修復術).OPE NURSING 2019 秋季増刊 60-72, 2019
  • 飯島裕生:整形外科で使用するスクリュー.OPE nursing 33(11) 76-79, 2018
  • 笹沼秀幸,飯島裕生,竹下克志:Dynamic MRIが捉えたburning signとmanipulationによる骨軟部損傷.関節外科36(10)24-33,2017
  • 飯島裕生,笹沼秀幸,金谷裕司,竹下克志:75歳以上の高齢者腱板断裂に対する鏡視下腱板修復術.別冊整形外科72 12-15,2017

研修案内

研修医・学生の皆様へ
当科でのキャリア形成をご案内いたします。

研究の紹介

当科で行なっている研究・業績の紹介です。

患者さまへ

診療案内・関連病院をご案内いたします。