「このセンターに来て良かった」
さいたま医療センターを利用する患者さんやそのご家族の皆様に、
そう思っていただけるような看護を提供したい。
これが、さいたま医療センター看護部理念の根幹となるものです。

そして、私たちは常に
「このセンターに来て良かったと実感してもらえる看護」が実践できたかどうかを、
自身に問う姿勢を大切にしています。

当センターの看護職員の強みは、患者さん一人ひとりを大切に思い、
真剣に、そして丁寧に向き合っていることです。
開院以来培ってきた看護職員のこの強みは、さいたま医療センターの大きな強みにもなっています。

今後さらに高度専門医療の充実化を進めて行く当センターの看護職員に求められるものは、
専門職としての高度な知識・技術などの知力だけでなく、
安全で質の高い看護を提供する実践力とそれを支える気力と体力、
そして患者さんの言葉や行動から発せられる情報を、
相手の立場を思いやりながら的確に受け止め、自分からも的確な情報を発信できる
コミュニケーション能力だと考えます。

看護部では、当センターで働く看護職員にも「このセンターに来て良かった」と実感してもらえる職場環境の構築を目指しています。

急性期病院の看護職に必要な知識・技術・倫理観等を習得するための教育環境を整えてお待ちしています。
向上心・自律心があり、努力することを惜しまない方、
さいたま医療センターの理念および看護部の理念に共感していただける方、
一緒に「このセンターに来て良かった」と思っていただける看護を実践してみませんか。