English
前へ
次へ

INFORMATION

学会情報
  • Frontiers in Genome Engineering 2019で花園教授、原助教、ポスドクのByambaaが発表します(11/25-27)。
  • 日本分子生物学会年会(2019/12/3)で公募ワークショップを企画します(2PW-07、オーガナイザー魚崎准教授、東京大学 野村先生)。 詳細は学会HPを御覧ください。
  • 心血管代謝週間(CVMW2019)のFeatured Research Sessionで大学院生のChanthraが発表します。
2019.11.14
花園教授の誕生会を行いました。会の模様はこちらからご覧になれます。
2019.11.08
花園教授がThe 10th Meeting of Asian Cellular Therapy Organizationで発表しました。
また、阿部講師と原助教がそれぞれ第46回日本臓器保存生物医学会学術集会で発表しました。
2019.11.06
ポスドクのByambaaが進めてきた新しいSCIDマウス樹立に関する論文がExperimental Animals誌にアクセプトされました。おめでとうございます。
2019.10.28
京都大学 本多新先生が大学院特別講義で講演されました。その後、研究室のメンバーと懇親会を行いました。会の模様はこちらでご覧になれます。
2019.10.19
日本先進医工学ブタ研究会で原助教が発表しました。
2019.10.7
魚崎准教授の研究課題が科研費 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))に採択されました。本学小児科の関講師、理化学研究所の升本上級研究員、Johns Hokins大学 Kwon准教授と共同研究を行います。
2019.9.28
第15回榊原記念研究助成 研究成果発表会で魚崎准教授が発表しました。
2019.9.11
花園教授が第162回日本獣医学会学術集会にて発表を行いました。
2019.9.7-8
魚崎准教授が第3回 日本循環器学会基礎研究フォーラムでポスター発表を行いました。
また、同学会の基礎研究助成に採択され、Grant Sessionで発表し、表彰式に参加しました。
2019.8.14
魚崎准教授がScientific ReportsのEditorial Board Memberに就任しました。
2019.8.1
HPをリニューアルしました。
2019.7.21
ポスドクのSuvd Byambaaが日本遺伝子細胞治療学会で発表しました。
これまでのニュース

研究グループ

花園グループ

研究テーマ

・大動物を用いた医学研究
・ゲノム編集技術の医療応用に向けた研究
・ヒツジを利用するiPS細胞技術の開発
・ブタ腸内細菌叢のヒト化

魚崎グループ

研究テーマ

・心筋細胞の成熟メカニズム研究
・新しい心疾患モデル動物の作成

リンク

ページのトップへ戻る