• HOME
  • 会員専用

ホーム > 会長あいさつ

会長あいさつ


小野 剛    皆さまいかがお過ごしでしょうか。2019年度上半期が終了しましたので同窓会の活動報告と活動予定を兼ねてご挨拶を申し上げます。

    まず、今年度上半期の具体的活動ですが、幹事会において会員(卒業生)・準会員(学生)を支援するため新たな事業と福利厚生制度を約40項目にわたり検討し、その中から実現可能なものについて取捨選択し、取り組んでまいりました。その結果実現できた主な取り組みは以下のとおりです。

@ 自治医大内にある「メディカルシミュレーションセンター」を学外の卒業生(同窓会会員)の皆様が利用しやすくするために、大学と交渉し「訓練室使用料」を無料としていただきました。
A 国内最大手のハウスメーカーである「積水ハウス」と提携し建築費用3%割引での利用が実現できました。更に結婚相談所業界では唯一の東証一部上場企業である「IBJグループ」と提携し入会金75%割引での利用が実現できました。
B (公益社団)地域医療振興協会の協力をいただき、現在の「同窓会報」前身の会報誌である「地域医学研究会会報」を電子化し同窓会HPに掲載しました。この「地域医学研究会会報」では、一期生が卒業直後から新しい道を切り拓き歴史を作り上げていく様子を伺い知ることが出来ます。会員専用サイトに掲載しましたので是非ご覧ください。

    次に、下半期の活動予定ですが、福利厚生の更なる充実を図るため新たに旅行業者との業務提携や、在宅医療と介護をテーマにした映画『ピア〜まちをつなぐもの〜』の自主上映を検討中です。進捗についてはまた機会があればご報告いたします。
    そして、私の選挙公約である「会長選挙の選挙人を代議員のみに改め公明公平な選挙制度に見直す」とのお約束を果たすために、会則及び選挙規定を検討中です。検討結果を来年3月の臨時総会に提案させていただく予定です。

    前回のご挨拶でも申し上げましたが、2020年3月7日には臨時総会を開催する予定ですので代議員・予備代議員の皆さまには是非ご出席いただきますようお願い申し上げます。

    引続き、自治医科大学医学部同窓会は多様な分野で活躍する会員の皆様とのつながりを大切にし、会員の心の拠り所になれるような温かい同窓会組織として活動してまいります。
    ホームページには同窓会の各種活動や福利厚生制度を掲載しておりますので、是非ご覧いただき、忌憚のないご意見をいただければ幸いです。

自治医科大学医学部同窓会
会長 小野 剛