令和3年度 コホートミーティングが開催されました

 

 

今年度も11/23(火)に無事にリサーチミーティングが終了しました。今回も昨年同様に新型コロナウィルスのため、自治医大とZoomでの遠隔とハイブリッド形式で実施しました。自治医大地域医療情報研修センター研修室2310人、および、Zoomでの参加19人で昨年に引き続き多くの方に参加をいただきました。

 

 会議は、今回も各地区からの近況報告は割愛させていただき、事務局報告と演題発表でほぼ2時間経過しました。演題発表は3題でしたが、それぞれの演題で活発な議論が交わされ、論文投稿に向けていい助言をいただけましたと思います。Web参加の皆様全員からは発言していただく時間もなかったため、どうしても未消化となっていると感じますが年1回の定例のリサーチミーティングを行うことで、お互いに頑張っている様子を共有できたことは大きな意味があったように感じます。

 

来年の感染状況にもよりますが、フロアでの雑談などができるように対面開催を主として遠方の方などはWeb参加となるような形式がいいように感じます。同様の時期に開催予定ですので、参加希望の方は是非、お声をおかけください。再び皆様とお会いすることができることを期待しています。

 

JMSコホート研究プロジェクト

プロジェクトリーダー

石川 鎮清