シミュレーション教育導入例

医療シミュレーション入門(学部1年生:選択科目)

学生同士がシミュレータを用いて,手技の行い方とそれに関連する科学的,解剖学的な基礎知識を教え合う形式の授業を実施しています。本授業形式の理由として,1)基礎的な科学系科目を学ぶことの重要性について学生が自身で気付けること,2)学生同士でのレクチャーにより,教える側と教わる側双方の学生がじっくりとシミュレーション学習を行えることが挙げられます。
 2018年度は、約50名が受講しました。
 詳しくは以下をご覧ください。

IMSH2019_poster

臨床実習中のシミュレーション(工事中)

シミュレーション実習(工事中)