川平洋 / Kawahira Hiroshi, MD, PhD, FACS

写真:一番左が川平です

所属

最終学歴

1992年 千葉大学医学部卒業

学位取得

1999年3月 博士(医学) 千葉大学大学院(磯野可一教授)

認定医・資格など

職歴

所属学会

日本外科学会、日本消化器外科学会、日本内視鏡外科学会、日本癌学会、日本癌治療学会、日本臨床外科学会、日本食道学会、日本胃癌学会、日本肥満症治療学会、日本肝膵胆外科学会、膵臓内視鏡外科研究会(幹事)、腹腔鏡内視鏡合同手術研究会(世話人)、日本コンピュータ外科学会(編集委員、評議員)、American College of Surgeons、Society of American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons、他

コメント

消化器・一般外科医として研修し、近年は腹腔鏡下手術を中心に臨床を行ってきました。行ってきた研究として、外科医や医療従事者の負担軽減を開発コンセプトとして機器、ソフトウェア開発を行い、有効性について検証してきました。産学連携による開発案件として、サージカルアシストスーツ、ニーレスト、アルケリスなどの姿勢保持機器、ウェアラブル機器開発やDeep Learningによる内視鏡画像、CT/MRI画像の診断支援ソフトウェア開発を行い、特許申請、論文報告を行いました。
当センターの保有する多数のシミュレータなどのコンテンツを有効活用し、より効果的な医学教育への貢献を図ります。現状の問題点を検証し、次世代型シミュレーション教育を模索し構築します。個々の学生、医療従事者が主体的に、かつ持続可能な学習環境を提供することを目的とします。