統合病理学部門

吉本 多一郎

Yoshimoto Taichiro

吉本講師

あいさつ

はじめまして。略歴のとおり、泌尿器科医をやっておりましたが、大学院で病理学を専攻したことをきっかけにそのまま病理医に転向しました。病理医の経歴としてはよくある(?)パターンのようです。自治医大は症例の幅も広く、忙しいですが大変勉強になり、充実した毎日を送っています。これからも臨床、基礎での経験を生かし、すこしでも患者さんの治療に貢献できる病理診断を心がけ、頑張ります。

略歴

1977年8月25日生まれ。大分県佐賀関町出身。
2002年:大分医科大学卒業。
     卒後直ちに同大学腎泌尿器外科学教室入局。
     附属病院にて研修医。
2003年:別府中村病院泌尿器科医員
2004年:三愛メディカルセンター泌尿器科部長
2005年:大分大学大学院博士課程(分子病理学教室)入学。
     腎細胞癌の網羅的遺伝子解析をテーマに学位取得。
     (大学院時代に病理医への転向を決める。)
2009年:東京大学附属病院病理部医員
2010年:三井記念病院病理診断部医員
2012年:自治医科大学病理学講座統合病理部門・病理診断部助教
2015年:自治医科大学病理学講座統合病理部門・病理診断部講師
2019年:公立昭和病院 病理診断科 部長

学位・専門医資格等

医学博士(2009年大分大学)
病理専門医(日本病理学会)
泌尿器科専門医(日本泌尿器科学会)
臨床検査管理医(日本臨床検査医学会)

所属学会

日本病理学会(学術評議員)
日本臨床細胞学会
日本癌学会
日本肺癌学会
日本泌尿器科学会