Division of Endocrinology and Metabolism,

Department of Internal Medicine, Jichi Medical University, School of Medicine

For Residents

内分泌代謝学講座のご案内

卒後臨床研修プログラム

現在、患者数の急増のため社会的関心の深い糖尿病や高脂血症などの「生活習慣病」に対して、多方面からの総合的診療を行っています。
また、尿崩症や下垂体機能低下症など特殊な内分泌疾患に対しても、専門の高い治療を行っています。
 
●認定医専門医指導医
当科は以下の施設として認定されており、日本糖尿病学会専門医や日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医、日本肥満学会専門医などの資格取得も可能です。
 ・日本糖尿病学会認定教育施設
 ・日本内分泌学会認定教育施設
 ・日本肥満学会認定教育施設
 ・日本内科学会認定教育施設
 ●研究活動
糖尿病、高脂血症、肥満、動脈硬化に関連した基礎的・
臨床的研究を進めています。
生活習慣病に関する研究は、今後さらに必要性を増す
ものと考えられます。これらの疾患・病態を臨床及び
基礎の両方面から考える力を養うと共に、再生医療・
遺伝子治療などの先端医療のニーズにも対応できる研
究者が育ってくれることを願っています。
また他の研究室や他大学との共同研究を行っており、
海外からの留学生や他大学からの研究生も一緒にな
って研究に取り組んでいます。研究成果は国内外の
学会に発表しております。

●カンファレンス

当科における興味深い症例を取り上げ、

症例検討会を定期的に行っております。

  • >2011 症例検討会

    02月16日 Subclinical Cushing症候群

    02月23日 131Iアイソトープ治療

    03月02日 糖尿病と歯周病

    03月16日 著しい高インスリン血症を呈した糖尿病

    03月28日 肥満外科治療

    03月30日 インクレンチン作動薬

    05月25日 メトホルミン

    06月01日 慢性膵炎

    06月15日 水中毒

    06月22日 ACTH単独欠損

    09月21日 汎下垂体機能低下症

    09月28日 糖尿病足壊疽

    10月05日 結核性胸膜炎

    11月09日 低K血症と横紋筋融解症

    11月30日 肥満症治療

    12月07日 副腎偶発腫

  • >2012 症例検討会

    02月08日 低血糖症

    02月15日 1型糖尿病におけるインスリン調整の考え方

    02月22日 糖尿病自律神経障害

    02月29日 中枢性尿崩症/心因性多飲症

    03月07日 原発性アルドステロン症

    05月09日 続発性副腎機能不全

    05月30日 先端巨大症

    06月06日 橋本病急性増悪

    06月27日 Ca/P代謝と偽性副甲状腺機能低下症

    07月04日 高血糖高浸透圧症候群

    09月05日 糖尿病とCKD

    09月12日 高ナトリウム血症

    09月12日 中枢性塩類喪失症候群

    10月03日 高ガストリン血症

    10月03日 インスリン受容体異常症

    11月07日 発熱性好中球減少症

    11月14日 副腎偶発腫瘍

    11月28日 尿崩症

    12月05日 SPIDDMとLADA

    12月19日 糖尿病網膜症

  • >2013 症例検討会

    02月08日 低血糖症

    02月15日 1型糖尿病におけるインスリン調整の考え方

    02月22日 糖尿病自律神経障害

    02月29日 中枢性尿崩症/心因性多飲症

    03月07日 原発性アルドステロン症

    05月09日 続発性副腎機能不全

    05月30日 先端巨大症

    06月06日 橋本病急性増悪

    06月27日 Ca/P代謝と偽性副甲状腺機能低下症

    07月04日 高血糖高浸透圧症候群

    09月05日 糖尿病とCKD

    09月12日 高ナトリウム血症

    09月12日 中枢性塩類喪失症候群

    10月03日 高ガストリン血症

    10月03日 インスリン受容体異常症

    11月07日 発熱性好中球減少症

    11月14日 副腎偶発腫瘍

    11月28日 尿崩症

    12月05日 SPIDDMとLADA

    12月19日 糖尿病網膜症

  • >2014 症例検討会

    01月29日 IgG4関連漏斗下垂体炎

    02月05日 低血糖症

    02月19日 褐色細胞腫

    02月26日 SIADH

    03月05日 ヒグアナイド薬

    03月26日 劇症1型糖尿病

    06月04日 GLP1受容体作動薬

    06月11日 先端巨大症

    07月02日 甲状腺クリーゼ

    07月16日 低ナトリウム血症

    09月03日 Kallmann症候群

    09月03日 膵臓移植

    09月24日 劇症1型糖尿病

    10月29日 甲状腺中毒性周期性四肢麻痺

    11月26日 妊娠糖尿病

    12月03日 原発性アルドステロン症

    12月10日 睡眠時無呼吸症候群

  • >2015 症例検討会

    02月02日  インスリノーマ (ジアゾキシドによる治療について)

    03月11日  甲状腺内に発生した原発性副甲状腺機能亢進症

    03月18日  1型糖尿病 (持続皮下インスリン注入療法による治療について)

    03月25日  原発性アルドステロン症とsubclinical Cushing症候群の合併例

    05月13日  褐色細胞腫

    05月27日  甲状腺ホルモン不応症

    07月01日  インスリノーマ (ソマトスタチンアナログ製剤による治療について)

    09月16日  Sheehan症候群

    09月16日  Basedow病 (131I内用療法による治療について)

    09月30日  ミトコンドリア糖尿病

    11月04日  糖尿病足壊疽、全身性多発膿瘍

    11月25日  中枢性尿崩症

    12月02日  腫瘍性骨軟化症

  • >2016 症例検討会

    02月17日 Basedow病眼症

    02月24日 原発性副甲状腺機能亢進症

    03月09日 糖尿病足壊疽

    03月30日 1型糖尿病と糖尿病ケトアシドーシス

    05月11日 糖尿病足壊疽、起立性低血圧

    05月25日 甲状腺クリーゼ、たこつぼ型心筋症

    06月08日 原発性アルドステロン症、高度肥満症

    06月15日 1型糖尿病、重症筋無力症

    09月28日 褐色細胞腫

    09月28日 Basedow病 (131I内用療法による治療について)

    11月09日 薬剤による腎性尿崩症

    11月16日 認知症合併2型糖尿病

    11月30日 中枢性尿崩症

入院患者さんの担当医となり、上級医の指導のもと、医師としての人格および診療能力を学ぶと共に、糖尿病を中心とし、その他甲状腺疾患、脂質代謝異常、下垂体疾患、副腎疾患、骨カルシウム代謝性疾患など多様な内分泌症例を経験することができます。チャート回診では、プレゼンテーションの能力の育成および症例の問題点を緻密に議論しています。更に興味深い症例、テーマについては、症例検討会で議論し知見を深めています。
また、研修開始1ヶ月以内をめどに、糖尿病, 高血圧,
甲状腺疾患, 水電解質異常などについてのレクチャー
を行っており、有意義な研修ができるものと考えてい
ます。後期研修では、上記に加えて外来実習・症例報
告の指導も受けます。
卒後臨床研修プログラムに詳細については、自治医科
大学付属病院 卒後臨床研修センターのホームページ
をご覧ください。
 
●入局案内
当科では、一般内科医としての総合的診療能力を習得するとともに、外来ならび病棟を通じて、内分泌・代謝指疾患の専門医としての診療能力の習得を目指します。
種々の内分泌代謝疾患を経験することができ、所定の研修の後、日本糖尿病学会認定糖尿病専門医、日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医を取得することができます。
また大学院に進学し学位の取得が可能ですし、本人のやる気次第で大学院でなくとも学位の取得は可能です。
 
●お申し込み・お問い合わせ
内分泌代謝学に興味のある後期研修医、医局
員を随時募集しています。
自治医科大学は卒業生の多くが出身県に戻っ
て診療を行うといったことから、他大学を卒
業した医師が多いといった特徴があります。
当院で研修された先生方はもちろんのこと、
他の病院で初期研修を終了された先生方の入
局も歓迎します。
気軽にお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちら

TOP

自治医科大学
   内科学講座内分泌代謝学部門
Tel 0285-58-7355(ダイアルイン)
Fax 0285-44-8143