自治医科大学内科学講座アレルギー膠原病学部門はアレルギー・リウマチ膠原病専門科として日本有数の長い実績があり、症例が豊富ですので、専門医になるため充分な臨床経験を積むことができます。

WELCOME!

アレルギー膠原病学部門

生物学的製剤の登場により、画期的な治療法を実践し、住民の健康増進に寄与します。
これを実践するために、より多くのマンパワーを必要としています。
皆様がリウマチ専門医を取得できるよう一人一人に対して、mentorを付け、あらゆる面で教育をいたします。

医局ブログ

私的免疫学ことはじめ (10) 論文指導

胸腺とTRAILの関係について実験を途中で断念しました。その結果残された時間がかなり少なくなってきました。大学院というのは一応、博士号をとるための課程なのですが、急いで結果を論文にまとめないと期限内に審査に臨めません。流 …

抄読会 2020年8月13日

自治医科大学アレルギー膠原病学では毎週医局員が交代で抄読会を行っております。 Similarities and differences between severe COVID-19 pneumonia and anti …

私的免疫学ことはじめ (9) TRAIL (2)

さて、TRAILがI型IFNで誘導されるメカニズムは大体分かったのですが、それだけだとなかなか論文にはまとめにくいです。「TRAILがI型IFNで誘導されて、それでどうしたの?」という質問が必ず飛んできます。その質問の回 …

私的免疫学ことはじめ (8) ルシフェラーゼアッセイ(2)

ルシフェラーゼアッセイを体験したすぐ後で、大学生のKS君がラボに遊びに来ました。フリークォーターという実習の制度で夏休みを中心とした活動だったと思います。ジャニーズの長瀬君に似たイケメンという話でしたが、私は当時長瀬君と …

抄読会 2020年8月6日

自治医科大学アレルギー膠原病学では毎週医局員が交代で抄読会を行っております。 RNA Identification of PRIME Cells Predicting Rheumatoid Arthritis Flare …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP