『医療安全と医療シミュレーション』のセミナー

2010年05月18日(火)、シミュレーションセンターにおいて
第1回目の『医療安全と医療シミュレーション』のセミナーが行われました。

 開催日   ;1学期は毎週各週で火曜日の18:00より
 場所     ;メディカルシミュレーションセンター(記念棟7F)
 参加対象  ;全学年対象
 期間・回数 ;1学期 10回予定
 単位     ;1単位 (出席に応じて教員が認定を行う)

 学習目標 ;1.システム安全と基本的考えを学ぶ
         2.医療におけるシミュレーション技術の習得
         3.技術習得の理論を学ぶ
         4.医療用シミュレータの構造を学ぶ

 学習方法  ;1.文献の購読
         2.医療用シミュレータを利用して医療技術の実習
         3.医療シミュレータの操作
         4.医療用シミュレータを使って人体挙動をプログラムする

第1回目のセミナーなので、メンバーの自己紹介から始まり、
河野教授よりセミナーの趣旨説明と今後の展開説明がありました。

参加メンバー;  シミュレーションセンター 河野、淺田、久野
          看護学部 川上
          医学生(M1) 中本、山田、福島

自己紹介後、河野教授から医療シミュレータの
必要性と意義に関する内容のプレゼンがありました。

次回は、『医療用シミュレータの構造を学ぶ』と言うことでセンターにある物を
使って、構造・原理・使い勝手・リアリティ性などの面から全員でディスカッションを行う予定

次回は、6月1日(火)18:00~予定
          

  

 

by admin:公開日2010.05.19