医局ブログ



当科の話題について、不定期に更新いたします。

各学会に参加しました (7月19日)

梅雨が開け、埼玉も急に暑くなりました! この春からこれまで以下の学会が開かれました。コロナ禍のためzoomによる参加もありましたが、日頃の研究をまとめ頑張って発表しました。


5月12~15日  第122回 日本耳鼻咽喉科学会 2演題
6月6日  第137回 埼玉県地方部会学術講演会 1演題
6月17~18日  第45回 日本頭頸部癌学会 1演題
6月26~27日  第83回 日本耳鼻咽喉科臨床学会 2演題
6月30~7月2日 第1回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 1演題
7月8~9日  第16回日本小児耳鼻咽喉科学会 1演題

 ページ上に戻る

医局員の異動 

春になり埼玉県も急に温かくなりました。今年は天気の良い日が続き、3月末ごろが見事な桜の満開でした。写真は裏門付近で、右手には見沼用水が流れています。この近くには総延長20kmの日本一を誇る見沼田んぼの桜回廊があります。

そしてこの春は、民井先生が異動になり、新しく澤先生、関根先生が仲間に加わりました!!引き続きよろしくお願いいたします。

 ページ上に戻る

いよいよ2月です

今回耳鼻咽喉科のある混合病棟内で感染が発覚し、2週間病棟閉鎖になりました。これは院内全体の入院制限・待機できる手術の延期にまで至りました。
悪性腫瘍等で治療を待っていた多くの方々に影響が出ました。感染拡大を最小限に食い止めるためには、一時的に大掛かりに対応するしかなく、これが各病院で精一杯できることです。
幸い2月から当病棟でも通常医療を再開できることになりましたが、院内は多くの人が出入りしており、今後も常に慎重な対応が必要です。
海外の状況をみていますと、先が読めずもうしばらく悩ましい日々が続きそうです。
それにしても、映画などでマスクをしていない過去の映像をみると、なんだか不思議な感じがしますね。どうか、悩みすぎず自分なりの解決法を日々の生活から見つけ、乗り越えていきましょう。

 ページ上に戻る

ただいま手術・入院を制限中です(1月20日)

状況が日々刻々と変化しています。

安全な診療を再開するために、どうかご理解の程よろしくお願いいたします。

 ページ上に戻る

明けまして おめでとうございます

今年は、昨年に引き続き万全の対策下で診療を行っております。

皆様のご協力のもと、入院や手術時のご家族の付き添いやご面会は制限させていただいております。その他外来診療の際にも多少のお時間が生じる可能性があります。

安全な診療を行うために、どうかご理解の程よろしくお願いいたします。

 ページ上に戻る

埼玉は紅葉の季節です <師走になりました> 

いつの間にか近くの公園の木々が綺麗に色づいていました。いつもは見過ごしてしまう風景の中に小さな発見をすると、心も和みます。

今年はコロナ禍のため遠出はできませんが、散歩などの気分転換は何にも勝る特効薬です。

 ページ上に戻る

講師のお知らせ

「日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医」更新のための講習会が12/6に予定されており、当院の窪田講師が以下を講演予定です。


「最新補聴器の機能」(窪田 和) 

 ページ上に戻る

第30回 日本耳科学会学術集会

第30回耳科学会が北九州で開催されました。当院からの演題は以下です。

今回は30周年に伴い記念シンポジウムが開催され、近年の耳科学の発展を改めて感慨深く感じました。


「記念シンポジウム 好酸球性中耳炎・ANCA関連血管炎性中耳炎」(吉田尚弘)
「ツチ骨の切断,摘出を行った二次性真珠腫手術症例の検討」(民井 智)
「自宅での耳洗浄が勧められる症例は?」(金沢弘美)

(写真は東京大学名誉教授加我君孝先生のご発表より。18-19世紀ベートーベンは、難聴の治療に対し大学病院で耳にアーモンドオイルを処方されたが全く効果なかったとのこと。日本の耳科学は明治からですが、他分野より遅れていたようです。)

 ページ上に戻る

第121回 日本耳鼻咽喉科学会学術講演会

今年はコロナの影響で当初5月に予定されていた日本耳鼻咽喉科学会総会が、10月6-7日に岡山で開催されました。webセッションも多数あり、現地まで行かなくても沢山学ぶことができました。発表演題は以下です。


「好酸球性中耳炎の耳漏中に発現するサイトカインの網羅的解析」(江洲欣彦)

 ページ上に戻る

日本耳鼻咽喉科学会埼玉県地方部会

コロナウイルスの影響で春期は延期された、埼玉県耳鼻咽喉科地方部会が10月4日に開催されました。発表演題は以下です。当院から最新の知見を発表いたしました。


「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ECMO導入中に外科的気管切開術を施行した4例」(島崎幹夫)

 ページ上に戻る

日本耳鼻咽喉科学会専門医認定試験

9月18,19日に専門医試験が行われ、当科からは高橋医師が受験し、無事合格いたしました。

引き続きのご活躍を医局員一同期待しています!

 

 ページ上に戻る

2020年人事異動

2020年4月より後期シニアレジデントとして島崎幹夫医師、7月より准教授として鈴木政美医師が当医局に配属になりました。

今後頭頸部腫瘍の分野も充実させていく方向です。引き続きよろしくお願いいたします。

 

 ページ上に戻る

第32回Politzer society meeting

第32回Politzer society meetingがワルシャワで開催され、江洲医師と金沢医師が演題発表を致しました。

各国での最新の知見を学ぶことができ、刺激となる学会となりました。

 ページ上に戻る

第120回日本耳鼻咽喉科学総会・学術講演会

2019年5月8日~11日に第120回日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会が開催されました。

当院からは窪田医師と金沢医師、民井が演題発表致しました。

研修医の先生方も多数参加し、ハンズオンセミナーに参加して実際の手技の体験をされました!

 

 ページ上に戻る

第15回耳鼻咽喉科信越セミナー

2019年3月9日~10日に第15回耳鼻咽喉科信越セミナーが開催されました。

当院からは窪田医師と江洲医師、また研修医の先生方が参加されました。

学術講演会で多くを学び、その後の懇親会とスキーでも多いに盛り上がりました!

 

 ページ上に戻る

第37回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会

2019年2月7日~9日に大阪で第37回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会が開催されました。

当院からは江洲医師が演題発表を致しました。

お疲れ様でした!

 ページ上に戻る

第57回日本鼻科学会総会・第28回日本耳科学会総会

2018年9月27日~29日に旭川で第57回日本鼻科学会総会・学術講演会が、

2018年10月3日~6日に大阪で第28回日本耳科学会総会・学術講演会が開催されました。

鼻科学会では当院から山本医師と吉田医師が、耳科学会では増田医師と松澤医師が演題発表を致しました。

また、当院の研修医が鼻科学会でハンズオンセミナーを受講し、各人充実した学会とすることが出来ました!

 ページ上に戻る

第37回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会

2019年2月7日~9日に大阪で第37回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会が開催されました。

当院からは江洲医師が演題発表を致しました。

お疲れ様でした!

 ページ上に戻る

第57回日本鼻科学会総会・第28回日本耳科学会総会

2018年9月27日~29日に旭川で第57回日本鼻科学会総会・学術講演会が、

2018年10月3日~6日に大阪で第28回日本耳科学会総会・学術講演会が開催されました。

鼻科学会では当院から山本医師と吉田医師が、耳科学会では増田医師と松澤医師が演題発表を致しました。

また、当院の研修医が鼻科学会でハンズオンセミナーを受講し、各人充実した学会とすることが出来ました!

 ページ上に戻る

日本耳鼻咽喉科学会専門医認定試験

2018年8月3日、4日に日本耳鼻咽喉科学会専門医認定試験がおこなわれました。

当院からは民井、増田医師が受験し、両名ともに合格致しました。

9月5日には合格祝賀会がひらかれました!