市民公開講座「肝ぞう病の原因と治療2020」のお知らせ | 自治医科大学附属病院からのお知らせ | 自治医科大学附属病院
自治医科大学附属病院からのお知らせ
  1. トップページ
  2. 自治医科大学附属病院からのお知らせ
  3. 市民公開講座「肝ぞう病の原因と治療2020」のお知らせ

市民公開講座「肝ぞう病の原因と治療2020」のお知らせ

この度、下記のとおり、市民公開講座を開催する運びとなりました。

慢性肝臓病は、進行すると肝硬変や肝がんになることが知られており、症状がなくても原因に応じた適切な治療や経過観察を行うことが大切です。近年、慢性肝臓病の大きな原因であったC型肝炎やB型肝炎の治療は著しく進歩し、多くの患者様でウイルスの完全排除や良好なコントロールが可能となってきました。一方でアルコール摂取や脂肪肝が原因で肝硬変など重篤な病状を来す方が増えてきています。本講座は、現在肝臓病を罹っている患者様とそのご家族の皆様、あるいは肝臓病に興味を持っておられる市民の皆様への啓蒙および、最新の医療、治療などの情報提供を行うものです。

参加費は無料で、事前の申込の必要はありません。

今年度はYouTubeにて期間限定配信となりますので、皆様是非ご視聴ください。

配信日時:令和2年11月29日~12月5日

講演1:栃木県内におけるウイルス性肝炎の現状と対策 -C型およびE型肝炎について-

自治医科大学 内科学講座消化器内科学部門 准教授 三浦 光一

講演2:肝硬変といわれたら~その病態と生活指導について~

佐野厚生総合病院 副院長 岡村 幸重

講演3:肝がんにならないために、負けないために

獨協医科大学 消化器内科 准教授 飯島 誠

まとめ:

自治医科大学 内科学講座消化器内科学部門 教授 礒田 憲夫

ポスター

主催:日本肝臓学会肝がん撲滅運動 栃木支部
栃木県肝疾患診療連携拠点病院(自治医科大学附属病院、獨協医科大学病院)
連絡先:自治医科大学 内科学講座消化器内科学部門 森本 直樹

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311番地の1
TEL: 0285-58-7348 FAX: 0285-44-8297