夜間休日の救急外来受診に関するご案内 | 外来受診のご案内 | 自治医科大学附属病院
外来受診のご案内
  1. トップページ
  2. 外来受診のご案内
  3. 夜間休日の救急外来受診に関するご案内

夜間休日の救急外来受診に関するご案内

当院の救急外来は、限られた医療スタッフで重症患者の治療を行っているため、特に夜間休日帯(17:15~翌日8:30、土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始(12月29日~1月3日))では以下のような制約があります。

受診について

当院は一刻を争う重篤な救急患者に対応する施設(三次救急医療施設)であるため、症状やそのときの患者受入状況によっては他医療機関での受診をおすすめる場合があります。

また、通常の外来診療とは異なり、救命処置を目的としております。緊急の治療を必要としないと診断された場合、病気の原因とその治療については、後日、通常の外来診療で改めて検査および診察を受けていただくことになります。

救急外来には必ずしもすべての診療科の専門医が常駐しているわけではありません。ただし、必要があれば専門医と連携し、適切に処置対応いたします。

『時間外選定療養費』のお支払いについて (令和2年8月1日より開始)  

当院の救急外来は、通常の外来診療とは異なり、入院を必要とするような重症患者さんの受け入れを最優先としております。

投薬や簡単な処置で済む比較的症状の軽い患者さんは、地域の休日夜間急患センターや在宅当番医のご利用をお願いいたします。

上記の事情をご理解いただいたうえで、時間外診療を希望される患者さんのうち、救急症例以外の場合、医療費とは別に「時間外選定療養費」をお支払いいただくことになりました。

地域の皆様に安全で質の高い医療を提供するためのやむを得ない措置ですので、ご理解とご協力をお願い致します。

時間外選定療養費金額  

8,800円(消費税込み)*医科、歯科、別に徴収

時間外診療となる時間帯  

  • 平日 17時15分 ~ 翌日 8時30分
  • 次の全時間帯
    土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/3)

時間外選定療養費の対象外の方

  • 救急外来を受診して入院になった方
  • 他医療機関から当院救急外来宛ての紹介状を持参された方
  • 当院受診中で症状増悪により救急外来の受診が必要となった方
  • 当院受診中で同疾患治療のための『時間外予約』により受診された方
  • 救急外来で診察した結果、医師が「緊急性がある」と認めた方
  • 当院で治験をされている方
  • 救急車で来院された方 
  • その他各種公費等の方

時間外選定療養費のお問い合わせ 

時間外選定療養費につきましては、以下の時間帯に医事課までお問い合わせ下さい。
* 平日 9時~17時 電話番号0285-44-2111(代表)

診察の順番について

重症患者を優先して診察する体制をとっているため、診察の順番が前後することがあります。

お薬の処方について

翌日分まで(休日の場合は翌平日まで)の処方とさせていただきます。

診察料について

救急外来の診察料は時間外・深夜休日加算が算定されますので、通常の外来診療よりも高額となります。

栃木県の救急医療体制について

下記のURLまたはQRコードをご参照ください
http://www.pref.tochigi.lg.jp/e02/welfare/iryou/kyuukyuu/1260858332317.html

以上、ご理解とご協力をお願いいたします。

自治医科大学附属病院
TEL:0285-44-2111(代表)