身体障害者補助犬の同伴受け入れについて | 病院のご案内 | 自治医科大学附属病院
病院のご案内
  1. トップページ
  2. 病院のご案内
  3. 身体障害者補助犬の同伴受け入れについて

身体障害者補助犬の同伴受け入れについて

dog-img01.gif

当院では、身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)をご利用される方が安心して当院をご利用していただけるよう、身体障害者補助犬の同伴を受け入れることといたしました。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

なお、身体障害者補助犬をご利用される方のご来院にあたっては、下記に示すように一定の制限を設けさせていただきます。

ご不明の点がありましたら、最寄りの職員までお気軽に声をお掛けください。

ご来院の際には、以下について確認させていただきます。

  • 「身体障害者補助犬健康管理手帳」及び「身体障害者補助犬認定証」の所持
  • 盲導犬については、ハーネスの着用
  • 介助犬及び聴導犬については、表示札による表示
  • 狂犬病、犬レプトスピラ病、犬パルボウィルスの三種ワクチン接種の有無

原則として、次の禁止区域以外での補助犬の同伴は可能です。

【禁止区域】

手術室(外来を含む)、集中治療部、無菌治療部、隔離室、臨床栄養部、感染症室、透析部(入院、外来)、外来治療センター、その他病院長が指定する場所
※ご入院をされる場合の補助犬の同伴は、ご遠慮いただきます。