放射線科(診断部門・治療部門)[アニュアルレポート] | 病院のご案内 | 自治医科大学附属病院
病院のご案内
  1. トップページ
  2. 病院のご案内
  3. アニュアルレポート
  4. 放射線科(診断部門・治療部門)

放射線診断科・放射線治療科【アニュアルレポート】

1.スタッフ(2021年4月1日現在)

放射線診断科

IVR部門(血管内治療センター放射線IVR部)

放射線治療科

2.診療科の特徴

3.クリニカルインディケーター

放射線診断科

CT検査件数 ( )内は読影依頼件数

読影率:CT 63.6%、CTC 100%、心臓CT 41.8%
読影依頼件数に対する読影率:CT 100%、CTC 100%、心臓CT 100%

読影依頼(後からの依頼も含めて)に対するレポート確定率100%

MRI検査件数 ( )内は読影件数

総読影率=77.9%
読影依頼検査に対する読影率=99.9%
*MRS: MR spectroscopy, fMRI: functional MRI

単純X線写真(胸部)(小児関係は除く)

カッコ内は前年比(Δ%)▲はマイナス

全胸部単純写真(手術室を含む)の読影率:2.3%
読影依頼のある胸部単純写真の読影率:100%

マンモグラフィー

読影依頼件数に対する読影率:MMG 100%

X線透視

核医学

核医学(PET/CTと小児検査を除く)

カッコ内は前年比(Δ%)▲はマイナス

*:センチネルリンパ節シンチグラム
核医学検査は原則検査当日に読影。放射線科読影率100%

核医学治療

*骨転移治療(223Ra-ゾーフィゴ)は2016年から導入

FDG-PET/CT カッコ内は前年比(△%)▲はマイナス

2020年:小児PET 21件含む
2018年:小児PET 13件含む
2017年:機器更新のため休稼働(8/10~9/24)
読影率は100%

病診連携部門 カッコ内は前年比(△%)▲はマイナス

「核医学」に「FDG-PET/CT」は含まれない
2017年:FDG-PET/CTは機器更新のため休稼働期間(8/10〜9/24)含む
検査施行日から3開院日以内に全例読影レポートを作成。
読影率は100% (小児核医学は除く)。

放射線治療科

放射線治療:

放射線IVR部門

※勤務時間内外急患症例 80件(全体の19%)

心臓血管外科と共同施行

カンファレンス

放射線診断科

放射線科画像カンファレンス

画像病理カンファレンス

各診療科との合同カンファレンス

<科別>

消化器内科

消化器外科

呼吸器内科・外科

整形外科

耳鼻科

歯科口腔外科

移植外科

放射線診断科

実績 月1回

4.2021年の目標・事業計画等

放射線診断科

  • 読影の効率化、高精度化
  • 検査による有害事象の減少
  • 医療安全に関わる読影業務の推進
  • エビデンスに基づいたIVRの実施
  • より安全なIVR診療
  • 関連施設、近隣の病院との連携強化
  • 適正なワークライフバランスの構築

放射線治療科

  • 優秀な放射線腫瘍医育成
  • 高精度放射線治療の効率的な運用
  • 院内の他診療科との連携強化
  • 県内放射線治療施設との連携

5.過去実績