乳腺科[アニュアルレポート]

1.スタッフ(平成29年4月1日現在)

科長 (准教授) 藤田 崇史
外来医長 (病院助教) 櫻木 雅子
病棟医長 (講師) 倉科憲太郎(5B兼)
病院助教   塩澤 幹雄
  宮崎千絵子
シニアレジデント   1名
大学院生   1名

2.診療科の特徴

当院は栃木県県南地域に位置し、栃木県内だけではなく埼玉県県北地域・茨城県県西地域からも多くの患者が来院している。乳癌診療の専門科として、悪性疾患の診断だけでなく手術・術後補助治療・再発治療を同一科内で一貫しておこなっており、年々症例数は増加している。

形成外科の協力を得て一期的な乳房再建も行っている。

施設認定

日本乳癌学会認定施設
JCOG参加施設

専門医

日本乳癌学会指導医 藤田 崇史
日本乳癌学会専門医 藤田 崇史 他2名
日本外科学会指導医 藤田 崇史
日本外科学会専門医 藤田 崇史 他5名

3.診療実績・クリニカルインディケーター

1 新患患者数・再来患者数・紹介率

新来患者数 380人
再来患者数 13,403人
紹介率 88.1%

2 入院患者数(病名別)

病名人数
乳癌 308名
その他の乳腺疾患 4名
377名

3-1 手術症例病名別件数

病名件数
乳癌 231件
その他の乳腺疾患 10件
241件

3-2 手術術式別件数・術後合併症件数

 症例数合併症件数再手術症例数
乳房温存術 128 1 0
乳房切除術 103 5 0
良性乳腺疾患 10 0 0
241 6 3

4) 化学療法症例・数

外来化学療法 2252件
入院化学療法 9件

5) 放射線療法例・数

病名症例数
術後照射 119例
全脳照射 9例
骨転移緩和照射 12例
その他 1例

6) その他の療法(免疫療法)症例・数

乳癌に対するホルモン療法・1500例

7) 悪性腫瘍の疾患別・臨床進行期別治療成績(2015年調べ)

症例数生存率
Stage0 171 100.0%
StageI 708 98.6%
StageIIA 363 94.6%
StageIIB 107 90.0%
StageIII 87 73.3%
StageIV 53 53.5%

8) 死亡症例・死因・剖検数・剖検率

症例数
入院死亡数 8例(癌死)
手術死亡数 0例
剖検数 0例(剖検率0%)

9 主な処置・検査

件数
マンモグラフィー 2730件
乳腺エコー(検査室) 395件
乳腺エコー(外来) 1846件
ステレオガイド下マンモトーム 20件
エコーガイド下マンモトーム 30件
針生検 188件
細胞診 190件
CVポート留置 5件

10) カンファランス症例

症例数
新患カンファレンス 300例
治療カンファレンス 280例
術前カンファレンス 241例
病理カンファレンス 72例
画像カンファレンス 48例

11)キャンサーボード

消化器一般外科カンファレンス
参加診療科 消化器外科 臨床腫瘍科
放射線科 乳腺科

【実績】1年45回

1月 2月 3月 4月 5月 6月
3回 4回 4回 4回 4回 4回
7月 8月 9月 10月 11月 12月
3回 4回 4回 4回 4回 4回

4.2017年の目標・事業計画等

臨床腫瘍科と共同で外来化学療法センターのさらなる拡充を図る。

既存の診療科やコメディカルとの協力をさらに進め、チーム医療の確立を図る

病診連携クリニカルパスを作成し、県内外の医療機関と病診連携をすすめる。

5.過去実績

2015年アニュアルレポート

2014年アニュアルレポート

2013年アニュアルレポート

2012年アニュアルレポート

2011年アニュアルレポート

2010年アニュアルレポート

2009年アニュアルレポート

2008年アニュアルレポート

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ