歯科口腔外科・矯正歯科[アニュアルレポート] | 病院のご案内 | 自治医科大学附属病院
病院のご案内
  1. トップページ
  2. 病院のご案内
  3. アニュアルレポート
  4. 歯科口腔外科・矯正歯科

歯科口腔外科・矯正歯科【アニュアルレポート】

1.スタッフ(2021年4月1日現在)

2.診療科の特徴

他の医療機関からの紹介患者に対して、口腔癌を主とする悪性腫瘍、顎変形症、良性腫瘍、顎顔面領域の外傷、炎症、先天異常、嚢胞、口腔粘膜疾患、顎関節症、口腔インプラント治療などの外科的治療を中心に行っている。特に、口腔癌の機能的顎再建手術、顎変形症に対する外科的顎矯正治療、口腔粘膜疾患の治療、唇顎口蓋裂の顎発育誘導・咬合改善を主体とし、摂食嚥下機能の改善によるNSTへの貢献、緩和ケアでの口腔疾患とケア、薬剤関連顎骨骨髄炎に注目して診療している。また全身疾患を有する患者や障害者の歯科口腔外科処置・ケアを行っている。他科で加療中の患者の全身疾患と関連する口腔病変の治療に取り組むとともに、免疫不全の状態にある患者や、心弁膜疾患(弁置換)患者、造血幹細胞移植患者などの歯性病巣感染の原因除去や口腔のケアを行っている。

認定施設

日本口腔外科学会指定研修機関、日本口腔科学会認定研修機関、日本口腔診断学会認定研修機関、日本口腔腫瘍学会口腔がん専門医制度指定認定研修施設、日本有病者歯科医療学会認定研修施設、日本顎顔面インプラント学会研修施設、日本がん治療認定医機構認定施設、日本矯正歯科学会臨床研修機関、日本顎関節学会認定研修機関、日本障害者歯科臨床研修施設、日本口腔内科学会研修施設

指導医・専門医

3.診療実績・クリニカルインディケーター

1)新患患者数・再来患者数・紹介率

2)入院患者数:341例

入院患者数(病名別)

3-1)全身麻酔手術症例病名件数(230例)

3-2)手術術式別件数(230例)

3-3)外来手術件数

1,379例

4)化学療法およびその他の療法(免疫療法・分子標的薬)症例数(延べ数)

5)放射線療法症例数

44症例

6)悪性腫瘍の治療成績

7)死亡症例・死因・剖検数・解剖率

a.死因
腫瘍死 8人
b.剖検数・率 0(0%)

8)主な処置・検査

口腔機能検査...VF検査、VE検査、咬合力検査(デンタルプレスケール)
口腔内超音波検査、PET検査
外科的顎矯正装置...RED Zürichシステム
インプラントのための特殊なCT画像処理...SIM/PLANT

9)カンファランス

10)キャンサーボード

[口腔外科カンファランス]
(口腔外科、耳鼻科、放射線科、臨床腫瘍科)

【実績】1年間12回

4.2021年の目標・事業計画等

1)専門外来の充実

腫瘍・顎変形症・摂食嚥下・粘膜疾患・インプラント・矯正・口唇口蓋裂・顎補綴

2)病診連携の充実

関連施設との診療連携の強化(低難易度手術の関連病院への紹介、手術応援)

3)高難易度手術症例の獲得と実践

5.過去実績