病院のご案内
  1. トップページ
  2. 病院のご案内
  3. アニュアルレポート
  4. 臨床栄養部

臨床栄養部【アニュアルレポート】

1.スタッフ(2019年4月1日現在)

部長 医師(兼務) 石橋  俊

栄養管理室(NST支援室兼務)

栄養管理室長   茂木さつき
栄養管理室長補佐   荒川由起子
主任管理栄養士   川畑 奈緒
主任管理栄養士   渡辺 春菜
専任管理栄養士   3名
管理栄養士   19名
栄養士   19名
協栄会 調理師 17名
調理補助員 8名
洗浄職員 48名

NST支援室

室長 医師(兼務) 倉科憲太郎
医師 (兼務) 坂本 博次
医師 (兼務) 山川 道代
看護師長 (兼務) 古内三基子
看護師長 (兼務) 馬場千恵子
主任看護師 (兼務) 戸田 浩司
薬剤師副部長 (兼務) 釜井 聡子
薬剤師 (兼務) 亀田 尚香
栄養管理室職員 (兼務) 14名

2.臨床栄養部の特徴

臨床栄養部は栄養管理室とNST支援室の二部門体制である。平成26年10月より給食業務は日清医療食品(株)に委託していたが、本年より病院栄養士、協栄会所属の調理師、調理補助員、洗浄職員での運営体制に移行した。

栄養管理(約束食事箋、給食提供法、栄養指導ほか)に関することは栄養管理委員会、NSTや栄養障害に関することはNST運営委員会にて審議される。

業務内容

栄養管理室

患者給食
入院栄養管理
入院・外来栄養指導

NST支援室

NST業務、NST研修

認定施設

  • 日本病態栄養学会認定栄養管理・NST実施施設
  • 日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
  • 日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
  • 日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士認定規定認定教育施設

栄養関連資格

日本静脈経腸栄養学会認定医 倉科憲太郎
NST専門療法士 茂木さつき
荒川由起子
川畑 奈緒
古内三基子
釜井 聡子
亀田 尚香
病態栄養専門医 倉科憲太郎
病態栄養研修指導医 倉科憲太郎
病態栄養専門管理栄養士 荒川由起子
川畑 奈緒
千葉 円香
病態栄養認定管理栄養士 茂木さつき
中村めぐみ
長嶺智重子
芳賀 敦子
小暮亜弥子
NSTコーディネーター 倉科憲太郎
川畑 奈緒
がん病態栄養専門管理栄養士 茂木さつき
荒川由起子
がん専門管理栄養士研修指導師 茂木さつき
荒川由起子
腎臓病病態栄養専門管理栄養士 川畑 奈緒
腎臓病療養指導士 川畑 奈緒
長嶺智重子
TNT-D認定管理栄養士 川畑 奈緒
日本糖尿病療養指導士 茂木さつき
荒川由起子
川畑 奈緒
中村めぐみ
長嶺智重子
芳賀 敦子
小暮亜弥子
千葉 円香
馬場千恵子
PEG・在宅医療研究会 専門胃瘻管理者 専門胃瘻造設者 倉科憲太郎
PEG・在宅医療研究会 認定胃瘻管理者 古内三基子
栃木県肝疾患コーディネーター 川畑 奈緒
丹羽  紬

3.実績・クリニカルインディケーター

患者給食業務体制の調整に伴い、栄養指導担当者やNST専従者を給食業務にあて、対応している。

1)食事提供数

別添資料の通り。(表1、2)

2)栄養指導件数

(表3-1、3-2、3-3)

3)NST回診件数

現在、管理栄養士以外のメンバーにより回診している(表4)。

4)NST研修会の開催

別添資料(表5)の通り、年2回は、下野栄養管理研究会として外部の講師を招聘し開催している。

4.研究業績

(A)原著論文

  1. Kawabata N, Sato T, Nanmoku N, Nagata D,Ishikawa S, Ishibashi S, Yagisawa T, Uehara Y. AnObservational Study on the Clinical and NutritionalFactors Determining the Kidney Function at OneYear after Transplantation. Food and NutritionSciences 9( 11): 1299-1315, 2018.

(B)学会発表

  1. 川畑奈緒、長嶺智重子、佐藤敏子、四反田由紀、佐久間志津、橘 直之:自治医科大学附属病院外来生殖医学センターにおける減量プログラムの効果 第1報.第21回日本病態栄養学会年次学術集会 2018年1月12日 京都(日本病態栄養学会誌21( suppl),S-95, 2018).
  2. 長嶺智重子、川畑奈緒、三橋由貴、小暮亜弥子、佐藤敏子、四反田由紀、佐久間志津、橘 直之:自治医科大学附属病院外来生殖医学センターにおける減量プログラムの効果 第2報.第21回日本病態栄養学会年次学術集会 2018年1月12日 京都(日本病態栄養学会誌 21 (suppl),S-95, 2018).
  3. 渡辺春菜、中村めぐみ、椎名美知子、佐藤敏子、坂本博次、古内三基子、亀田尚香、高橋さとか、山川道代、倉科憲太郎、西野 宏:経皮内視鏡的胃管瘻を造設して栄養管理を行った声門上癌再発の1例.第21回日本病態栄養学会年次学術集会 2018年1月12日 京都(日本病態栄養学会誌 21 (suppl),S-124, 2018).
  4. 千葉円香、小暮亜弥子、佐藤敏子、馬場千恵子、岡田健太、石橋 俊:カーボカウント指導により食生活改善に効果的であったSAP(Sensor AugmentedPump)療法中の一症例.第21回日本病態栄養学会年次学術集会 2018年1月12日 京都(日本病態栄養学会誌 21 (suppl),S-101, 2018).
  5. 増田真知子、川畑奈緒、長嶺智恵子、小暮亜弥子、荒川由紀子、佐藤敏子:ニュークックチルシステムによる料理の物理的変化と風味の検討.第37回食事療法学会 2018年3月4日 沖縄(第37回食事療法学会 プログラム抄録集,P87, 2018)
  6. 田原美和、金内則子、佐藤敏子、茂木さつき:病院給食における食物アレルギー対応の実態と小児期の食物アレルギー患者の体格に関する検討.第11回栃木県栄養改善学会 2018年12月9日 宇都宮(第11栃木県栄養改善学会 抄録集,P12-14,2018)

(C)その他

  1. 川畑奈緒:講演「栄養情報提供書について.栄養情報提供書を学ぼう(1)」.第1回多職種連携地域食支援ネットワーク,宇都宮,2018年3月17日.
  2. 渡辺春菜:症例検討「NST」.公益在団法人 地域社会進行財団 平成30年度中央研修会 第5回栄養管理研修会,下野,2018年6月30日
  3. 川畑奈緒:(講師)ケーススタディ1腎臓病.日本 病態栄養学会2018年度教育セミナー,千代田区,2018年7月1日
  4. 茂木さつき:講演「誰もができる糖尿病療養指導を目指して」.第5回埼玉東部地区DM療養指導研究会,さいたま,2018年7月12日
  5. 茂木さつき:講演「尿酸値が高い方の食事療法のポイント」.日医生涯教育協力講座セミナー これからの高尿酸血症・痛風の治療戦略,さいたま,2018年8月4日
  6. 茂木さつき:講演「より良い血糖コントロールのための食事療法について」.糖尿病に関わる歯科医科連携の会,さいたま,2018年9月10日
  7. 川畑奈緒:(演者)①「2型糖尿病患者を対象とした血管老化に関連する身体的・栄養学的因子の検討」②「リン吸着率を考慮した食事の提供を目指して」.文部科学省私立医科大学研究ブランディング事業シンポジウム2018 実践的抗加齢医学の開発と普及~健康寿命の延長を目指して~.自治医科大学,2018年10月3日

5.2019年の目標・事業計画等

1)栄養管理室

  1. 患者給食運営の安定化
  2. 新厨房への移転と安全なニュークックチル導入

2)NST支援室

  1. 病態に即した適正な栄養療法の提供
  2. 栄養障害患者スクリーニングシステムの確立、普及
  3. 栄養管理・栄養療法に関する医療従事者向け研修会の開催

表1 平成30年 提供患者数

1 2 3 4 5 6 7
延提供患者数 64,597 63,621 68,744 64,049 62,752 65,633 66,501
1食平均提供患者数 695 757 739 712 675 729 715
8 9 10 11 12 合計
延提供患者数 65,031 61,808 65,926 65,127 63,273 777,062
1食平均提供患者数 699 687 709 724 680 8,521

表2 平成30年 食種別提供延べ食数

<成人>

食種名 延べ食数
基本食A 72,235
基本食B 184,406
基本食AB Na制限 53,870
高蛋白食 650
高蛋白食 Na制限 317
貧血食 363
じょく婦食 11,282
妊娠高血圧食 583
1000kcal食 830
1200kcal食 3,090
1400kcal食 15,417
1600kcal食 26,274
1800kcal食 8,739
高脂血症1000kcal食 23
高脂血症1200kcal食 81
高脂血症1400kcal食 677
高脂血症1600kcal食 1,302
高脂血症1800kcal食 289
エネルギー制限食〈軟菜〉 10,350
エネルギー蛋白コントロール食A 8,621
エネルギー蛋白コントロール食A〈軟菜〉 2,282
エネルギー蛋白コントロール食B 10,712
エネルギー蛋白コントロール食B〈軟菜〉 4,614
エネルギー蛋白コントロール食C 23,715
エネルギー蛋白コントロール食C〈軟菜〉 12,350
脂肪制限食1 4,733
脂肪制限食2 4,412
七分菜食 37,049
術後七分菜食<6> 5,621
五分菜食 19,262
術後五分菜食<6> 1,477
三分菜食 7,920
術後三分菜食<6> 1,255
低残渣食 13,633
易消化食 4,247
プレカット食 13,475
低刺激ソフト食 7,940
半流動食 9,003
CD食 449
嚥下評価食 313
嚥下練習食A 659
嚥下練習食B 1,315
嚥下練習食C 3,103
嚥下移行食 8,184
嗜好食 2,821
8Sなごみ食 1,642
なごみ食 16,740
術後流動食1 364
術後流動食1<6> 36
術後流動食2 2,403
術後流動食2<6> 745
経口流動食A 2,845
経口流動食B 6,087
YHフローレ 2,050
テルミール2.0α 10,346
リーナレンLP 5,790
テルミールソフトM 1,483
グルセルナREX 1,188
K-5S 7,178
REF-P1 5,395
ハイネイーゲル 15,729
アイソカル1.0ジュニア 1,671
ペプチーノ 2,235
ペプタメンインテンス 391
特別指示食 115
加熱食 2,515
検査食 3
術前食 329
LM食A 190
上記の食種以外のもの 124
合計 687,537

<小児>

食種名 延べ食数
乳児用ミルク 41,709
特殊ミルク 11,004
離乳準備食 42
離乳開始食 263
離乳基本食A 1,000
離乳基本食B 1,455
離乳基本食C 3,197
幼児基本食A 4,692
幼児基本食B 5,859
幼児基本食C 7,898
学童基本食A 11,585
学童基本食B 10,507
学童基本食C 13,246
学童食A 5g 327
学童食B 6g 104
学童食C 6g 142
脂肪制限食<幼児B> 254
脂肪制限食<幼児C> 336
脂肪制限食<学童A> 253
脂肪制限食<学童B> 230
脂肪制限食<学童C> 415
術後七分菜食<学童A> 288
術後七分菜食<学童B> 162
術後七分菜食<学童C> 116
小児腎炎食
小児ネフローゼ食
小児特別指示食 78
小児流動特別食 450
術後食<小児> 3,530
検査食<小児>
合計 119,142

表3-1 平成30年 個人栄養食事指導件数(入院)

(人/年)

成人 初回 再来 合計
糖尿病・耐糖能異常 279 48 327
糖尿病性腎症
(糖尿病合併腎症を含む)
12 9 21
腎疾患 203 69 272
脂質異常症 7 1 8
高尿酸血症 0 0 0
心疾患・高血圧 257 25 282
消化器疾患 消化管 62 7 69
肝・胆・膵 14 3 17
悪性腫瘍 消化器 149 3 152
その他 96 8 104
その他 103 16 119
合 計 1182 189 1371

(人/年)

小児 初回 再来 合計
27 6 33

表3-2 平成30年 個人栄養食事指導件数(外来)

(人/年)

成人 初回 再来 合計
糖尿病・耐糖能異常 335 809 1144
糖尿病性腎症
(糖尿病合併腎症を含む)
24 153 177
腎疾患 143 552 695
脂質異常症 78 119 197
高尿酸血症 4 17 21
心疾患・高血圧 87 146 233
消化器疾患 消化管 29 14 43
肝・胆・膵 12 18 30
悪性腫瘍 消化器 24 20 44
その他 11 2 13
その他 170 282 452
合 計 917 2132 3049

(人/年)

小児 初回 再来 合計
28 77 105

表3-3 平成30年 集団栄養指導件数

集団栄養指導 外来 入院 合計
糖尿病栄養講習会 0 0 142 13 155
糖尿病腎症栄養講習会 0 0 16 5 21
減塩教室 0 0 97 15 112
合計(人) 0 0 255 33 288
教室 外来 入院 合計
病棟栄養教室 0 31 31
すくすくクラブ 18 0 18
ファミリークラブ 151 0 151
とちまめ会 39 0 39
合計(人) 208 31 239

表4 平成30年 NST回診件数

回診
件数
2東 NICU GCU 3西 3南 4東 4西 4南 5東 5南 5西
腎内 小児 小児 産科 産科 婦人 血液 血液 消肝内 消肝内 精神
1月 45 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2月 54 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3月 51 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4月 48 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
5月 56 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3
6月 38 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
7月 44 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
8月 71 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
9月 66 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
10月 81 0 0 0 0 0 0 1 0 1 0 0
11月 67 0 0 0 0 0 0 4 0 2 0 0
12月 67 0 0 0 0 0 0 7 0 2 0 0
688 1 0 0 0 0 0 12 0 5 0 3
回診
件数
6東 6西 7東 7西 8東 8南
口外 呼外 循内 呼内 脳外 神内 口外 循内 アレ 皮膚 緩和
1月 45 10 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0
2月 54 13 0 0 0 0 1 0 1 0 0 0
3月 51 15 0 0 3 0 1 0 0 0 0 0
4月 48 18 0 0 4 0 2 0 0 1 0 0
5月 56 28 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0
6月 38 8 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0
7月 44 12 0 0 4 0 0 0 0 0 0 0
8月 71 17 1 0 2 0 0 0 0 0 0 0
9月 66 20 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0
10月 81 34 2 0 0 0 4 0 0 0 0 0
11月 67 36 0 0 0 0 4 0 0 0 0 0
12月 67 36 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0
688 247 7 0 18 0 14 1 1 1 0 0
回診
件数
8西 5A 5B
総診 感染 腎内 耳鼻 口外 消外 腫瘍 耳鼻 消外 耳鼻 腫瘍
1月 45 1 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
2月 54 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
3月 51 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4月 48 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
5月 56 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
6月 38 0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 0
7月 44 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
8月 71 0 0 0 0 1 0 0 1 6 0 0
9月 66 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 0
10月 81 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
11月 67 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0
12月 67 4 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0
688 7 0 1 0 3 0 0 1 12 1 0
回診
件数
6A CCU 6B 7A 7B 8A 8B
心外 循内 心外 循内 心外 循内 整外 泌尿 腎外 耳鼻 内代
1月 45 4 0 0 0 0 2 0 0 0 13 0
2月 54 6 0 0 0 0 2 0 0 1 15 0
3月 51 4 0 0 0 0 0 0 0 4 12 0
4月 48 0 0 0 0 0 0 0 0 1 13 0
5月 56 0 0 0 0 0 0 0 0 0 21 0
6月 38 0 0 0 2 0 0 0 0 0 21 0
7月 44 0 0 0 0 0 0 0 0 0 18 0
8月 71 0 0 0 0 0 0 0 0 0 34 0
9月 66 0 0 0 0 0 0 0 0 0 27 3
10月 81 0 0 0 0 0 0 0 0 2 30 0
11月 67 0 0 0 0 0 0 0 0 0 15 0
12月 67 0 0 0 0 0 0 0 0 0 15 0
688 14 0 0 2 0 4 0 0 8 234 3
回診
件数
救急 ICU 2A 2B 3A 4A PICU
救急 口外 口内 小児 心診 移外 小整外 小先心 小児 小児 小先心
1月 45 9 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0
2月 54 14 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0
3月 51 12 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
4月 48 6 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0
5月 56 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0
6月 38 0 2 0 0 1 0 0 0 0 0 0
7月 44 4 0 0 0 0 0 3 1 0 0 0
8月 71 4 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0
9月 66 4 0 0 0 0 0 4 0 0 0 0
10月 81 4 0 0 0 0 0 2 0 0 0 0
11月 67 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
12月 67 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0
688 61 2 7 0 2 1 14 1 0 0 0

表5 平成30年度 NST研修会

開催月日・会場 テーマ 講師
平成30年4月18日(水)
18:00~
教育研究棟 講堂
第24回下野栄養管理研究会
「サルコペニア診療ガイドライン2017とリハ
ビリテーション」
熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科・
副部長 吉村 芳弘 医師
1 平成30年5月8日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
栄養管理の重要性、栄養に関する生理機能
栄養評価(アセスメントとプラン)
消化器内科 坂本 博次 医師(NST専任医師)
臨床栄養部 渡辺 春菜 管理栄養士(NST管理栄養士)
2 平成30年6月5日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
経腸栄養について(プラン・モニタリング)
アクセスデバイス(EDチューブ・PEG等)
の指導と管理
簡易縣濁法について
臨床栄養部 渡辺 春菜 管理栄養士(NST管理栄養士)
看護部 古内 三基子 看護師 (NST専任看護師)
薬剤部 亀田 尚香 薬剤師(NST専任薬剤師)
3 平成30年7月3日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
静脈栄養について
静脈栄養剤の種類と選択
感染症科 大西 翼 医師  
薬剤部 釜井 聡子 薬剤師(NST専任薬剤師)
平成30年10月2日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
第25回下野栄養管理研究会「大学専門診療
科における嚥下障害リハビリテーションの
展開-栄養学も含めて-」
昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座
口腔リハビリテーション医学部門 高橋浩二先生
平成30年11月6日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
血糖コントロールと栄養管理 内分泌代謝科 岡田 健太 医師
看護部 馬場 千恵子 看護師
(糖尿病看護認定看護師・NST専任看護師)
5 平成31年1月15日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
腎障害における栄養管理 腎臓内科 小林 高久 医師
6 平成31年2月5日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
摂食嚥下の機能と評価
嚥下チームの活動について
耳鼻咽喉科 山内 智彦 医師
嚥下チーム 高橋 さとか 医師(NST運営委員)
7 平成31年3月5日(火)
18:00~19:00
研修センター 中講堂
がんと栄養
がんとリハビリ
消化器外科 倉科 憲太郎 医師
リハビリテーションセンター 野澤 洋平 理学療法士
(NST運営委員)

平成30年度 NST研修会アドバンスコース

開催月日・会場 テーマ 講師
1 平成30年7月24日(火)
18:00~19:00
研修センター
第2・3研修室
胃瘻のメリットを活かした在宅での栄養管理 看護部 古内 三基子 看護師(NST専任看護師)
2 平成30年11月27日(火)
18:00~19:00
研修センター
第2・3研修室
臨床の場に生かす血糖管理ケア 看護部 馬場 千恵子 看護師
(糖尿病看護認定看護師・NST専任看護師)
3 平成31年2月26日(火)
18:00~19:00
研修センター
第2・3研修室
臨床の場に生かす口腔ケアと口腔機能訓練 看護部 戸田 浩司 看護師
(摂食・嚥下障害看護認定看護師・NST専任看護師)
歯科口腔外科 若林 宜江 歯科衛生士(NST運営委員)
リハビリテーションセンター 冨樫 結香 言語聴覚士
(NST運営委員)

6.過去実績