脳卒中・心臓病総合支援センター |中央施設部門のご案内 | 自治医科大学附属病院
中央施設部門のご案内
  1. トップページ
  2. 中央施設部門のご案内
  3. 脳卒中・心臓病総合支援センター

脳卒中・心臓病総合支援センター

設置の経緯

脳卒中や心臓病は,後遺症を残すことも少なくなく,様々な合併症を有することも少なくないため,リハビリテーション,就労就学支援,福祉サービスによる支援などに関する,継続的な情報提供と相談支援が不可欠です。また,再発や合併症を予防するための治療を,急性期病院を退院した後も継続するために,医療機関間での情報共有や,脳卒中や心臓病を予防するために,地域住民の方々への啓発活動も重要です。
現在,脳卒中・循環器病対策基本法という法律をもとに,循環器病対策推進基本計画が策定され,日本全国で脳卒中および心臓病患者さんへのサポート体制を充実させる試みが進められています。その一環として,自治医科大学附属病院でも,脳卒中・心臓病総合支援センターを設立いたしました。ここでは,医師,看護師,医療ソーシャルワーカー,リハビリテーション専門職,管理栄養士,薬剤師,公認心理師など多職種が協力して,患者さんやご家族への情報提供・相談支援に取り組みます。お気軽にご相談ください。なお,相談内容によっては,連携部署や連携機関とも協議し後日回答させていただく場合もございます。

脳卒中・心臓病総合支援センターについて

ご相談について

医療ソーシャルワーカーへの相談

制度・情報について

脳卒中の予防、治療、退院後の対応について

日本脳卒中学会が作成した動画をご覧頂けます。チラシ

第1部 脳卒中の治療が始まりました
~急性期病院入院時にお伝えしたいこと~

(再生時間15分29秒)

第2部 脳卒中の治療、次の段階です
~急性期病院退院時にお伝えしたいこと~

(再生時間9分18秒)

第3部 自宅退院に向けて
~退院時にお伝えしたいこと~

(再生時間15分59秒)

第4部 自宅での心得
~退院してからも再発予防を~

(再生時間12分16秒)

第5部 続・自宅での心得
~介護の準備をしよう~

(再生時間6分12秒)

心不全と上手に付き合うには~心不全自己管理のすすめ~

循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業の研究グループが作成した心不全教育スライドです。

心疾患の治療と仕事の両立お役立ちノート

循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業で産業大学が作成したノートです
このノートには、心疾患発症後からの経緯に沿って、誰にどのような内容の相談をしたらよいかのヒントがあります。

心疾患の治療と仕事の両立お役立ちノート

お問い合わせ

相談窓口 脳卒中・心臓病総合支援センター
受付時間 午前9時~午後4時30分(月~金 ※休診日除く)
場所 本館1階 正面玄関西側
TEL 0285-58-7107 (直通)