医局員紹介

  • HOME »
  • 医局員紹介

大槻 マミ太郎 - Ohtsuki Mamitaro –

教授(教授)
専門:乾癬、アトピー性皮膚炎、分子標的薬
資格:皮膚科専門医

» 詳細はこちら

 

村田 哲 - Murata Satoru –

教授(兼)
専門:皮膚悪性腫瘍、皮膚遺伝性疾患、癌抑制遺伝子、紫外線発癌、セラミド代謝、皮膚バリア機能、自己免疫性水疱症
資格:皮膚科専門医

皮膚に出現する皮疹の形と色の不思議に魅了され30年経ちました。まだまだ、興味がつきません。日々、楽しく勉強させていただいています。

<教授からのひと言紹介>
デルマエンサイクロペディアの異名をもつオールラウンド皮膚科医、教育の鬼

» 詳細はこちら

 

小宮根 真弓 - Komine Mayumi –

教授(科長)
医師・研究者キャリア支援センター長
専門:炎症性皮膚疾患、乾癬、ケラチノサイトの生物学
資格:皮膚科専門医

個々の症例を大切に、何らかの新たな知見をプラスできるように心がけています。皆さんのキャリア形成を少しでもお手伝いできれば幸いです。

<教授からのひと言紹介>
リサーチマインド全開で皮膚科独自の研究室を切り盛りするキャリア支援の女傑リーダー

» 詳細はこちら

 

前川 武雄 - Maekawa Takeo –

准教授
専門:皮膚外科、皮膚悪性腫瘍、創傷・褥瘡、下肢静脈瘤
資格:皮膚科専門医、皮膚悪性腫瘍指導専門医、褥瘡認定師、がん治療認定医、下肢静脈瘤血管内焼灼術指導医

皮膚科の手術と言えば小さな体表の腫瘍切除などを想像されることが多いですが、当科では5時間以上にも及ぶ大手術も行なっています。一緒に皮膚外科を盛り上げてくれる先生、お待ちしています!

<教授からのひと言紹介>
ボクシングのリングドクターも請け負うゴッドハンド(&キック?)格闘家皮膚外科医

» 詳細はこちら

 

神谷 浩二 - Kamiya Koji –

准教授(病棟医長)
専門:乾癬、アトピー性皮膚炎、自己免疫性水疱症
資格:皮膚科専門医

たくさん学んで、筆を走らせて、時には呑んで、楽しくやっています。 ロックスターの名言集から引用して、「隣の芝生も綺麗でいいけど、オレの芝生もちょっと綺麗でいいんで見に来てよ」

<教授からのひと言紹介>
放浪の旅から生還した卒業生皮膚科医、ものまね名人兼スピード論文化必殺請負人

 

佐藤 篤子 - Sato Atsuko –

講師(外来医長)
専門:膠原病
資格:皮膚科専門医

皮膚は表面のことだけに思われがちですが、非常に奥深い世界であることを日々思い知らされております。現在は二児の母として奮闘の毎日です。

<教授からのひと言紹介>
大学院卒業後専門医と学位をスピード取得した才媛、現在はパワフル時短勤務

 

杉原 夏子 - Sugihara Natsuko –

病院助教
専門:アトピー性皮膚炎
資格:皮膚科専門医

自治医科大学には、本当に色々な症例が集まってきて、非常に勉強になる毎日です。また観光地もたくさんあるので、毎週末楽しく生活しています。

 

中野 尚美 - Nakano Naomi –

病院助教
専門:水疱症

私は自治医大病院で初期研修を行い、その後当科へ入局しました。現在時短勤務制度を利用し、育児をしながら外来業務に携わっております。教授をはじめ医局員の皆様の温かいサポートがあるため、安心して仕事をすることができています。

 

角 総一郎 - Kado Soichiro –

医局長
専門:腫瘍
資格:内科認定医

自治医大を卒業し、地域中核病院での勤務を経験して戻ってきました。スタッフは皆リスペクトフルですし、悪性腫瘍から炎症性疾患、そして論文作成、ときには美容まで幅広く学べ、戻ってきてよかったと痛感しています!

<教授からのひと言紹介>
卒業生義務年限残し、未だ放浪中。心カテたしなむ耐久力抜群の芸人

 

岡田 寛文 - Okada Hirofumi –

病院助教
専門:アトピー性皮膚炎

栃木市生まれの、地元を愛する若手皮膚科医の岡田と申します。趣味は車で日本全国の名所を観光することと写真です。日本の妖怪にも精通しています。なお、実家は観光業も営んでいます。栃木市にお立ち寄りの際は蔵の街観光などもおすすめですよ!

 

鈴木 啓介 - Suzuki Keisuke –

臨床助教

台湾出身です。台湾の名前は江秉綸(Chiang Binluen)です。皮膚のことだけでなく、台湾のことでも、何でもお聞きください。

 

外山 雄一 - Toyama Yuichi –

臨床助教

常に笑顔の診療を心がけています。医師になる前は10年以上ITの分野で働いていました。医療とは異なる分野に長くいた経験から、医療を利用する方々の立場に立った対応を普段から心がけております。

 

軽部 大希 - Karube Daiki –

臨床助教

2018年に自治医大皮膚科に入局した軽部といいます。 当院の皮膚科は県内はもちろんのこと、近隣の県からも患者さんが集まってくるため、教科書に載っているようなcommonな疾患から、 学会報告に値するような珍しい疾患まで、多種多様な症例を経験できます。その分、毎日の業務は本当に忙しいですが、それに見合う以上にやり甲斐があります。来て絶対に損はしません!

 

桑原 理  – Kuwahara Aya –

臨床助教

公衆衛生で学位取得後、10年近く皮膚科クリニックに勤務しておりました。こんな変わり種にも親切丁寧にご指導くださる大槻教授はじめ先生方、スタッフの皆様に感謝しつつ、精進してまいります。

 

川嶋久雄 - Kawashima Hisao –

臨床助教

東京大学皮膚科からの派遣で、後期研修医の川嶋と申します。当院皮膚科で働き始めてからまだ日が浅いのですが、乾癬、悪性腫瘍、自己免疫性水疱症などをはじめ、多種多様な症例を経験させて頂いております。毎日が勉強になることの連続であり、充実した研修生活を送ることが出来ていると実感しています。

 

臼井 恵太郎  – Usui Keitaro –

非常勤講師
臼井皮膚科医院
専門:脱毛症

 

菅井 順一  – Sugai Junichi –

非常勤講師
菅井皮膚科パークサイドクリニック
専門:乾癬

 

鈴木 正之  – Suzuki Masayuki –

非常勤講師
ときわクリニック
専門:水疱症

 

レパヴー・アンドレ  – Le Pavoux Andres –

非常勤講師
いちげ皮フ科クリニック
専門:皮膚外科

 

池田 雄一  – Ikeda Yuichi –

非常勤医員
高根沢皮フ科クリニック

 

岸本 恵美  – Kishimoto Megumi –

非常勤医員
清扶会星医院
専門:乾癬

 

小林 由起子  – Kobayashi Yukiko –

非常勤医員
専門:レーザー

 

林 隆洋  – Hayashi Takahiro –

非常勤医員
ビューティースキンクリニック

 

藤田 悦子  – Fujita Etsuko –

非常勤医員
新小山市民病院皮膚科
専門:膠原病

 

藤本 美津夫  – Fujimoto Mitsuo –

非常勤医員
フジクリニック

 

藤田 有理香  – Fujita Yurika –

非常勤医員
とちぎメディカルセンターしもつが皮膚科

 

金 美娟  – Jin Meijuan –

大学院生

中国の医学部を卒業し、皮膚科という専門分野に興味を持って日本に留学しました。大学院での研究は大変さも感じつつ、先生方の指導の下でやりがいを感じ、また毎週のカンファレンスにも参加し、たくさん勉強できる環境を嬉しく感じております。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright (c) 自治医科大学 皮膚科学講座 All Rights Reserved.