形成外科学部門

若返り治療

若返り治療といっても、さまざまなアプローチがあります。まず一つ目は、美容外科的な手術(フェイスリフト、瞼のシワ取り術など)を用いる方法です。2つ目は、美容皮膚科的な治療です。ピーリング、レチノイド、レーザー、注入剤などがあります。最後の3つ目は、美容内科的な方法です。これは、ホルモン剤、ミネラル、ビタミン、抗酸化剤などを用いて、内服薬や注射で全身的に若返りを図ろうとする方法です。

美容外科、美容皮膚科的な治療については、、、下記をご覧下さい。

  1)一般患者向けの資料はこちら

  2)医家向けの資料はこちら

  《New》 美容内科的な治療についてのこちらをご覧下さい。
       順次、追加していきます。

若返り治療(アンチエイジング治療)

 
 1) Facial rejuvenation の動向
 2) アンチエイジング---美容形成学の現状と将来
 3) 皮膚のrejuvenation-ホルモン補充療法- (2003/12)
 4) 皮膚のアンチエイジングと再生医療(2005/4)
 5) 皮膚のアンチエイジング治療の考え方−治療法の選択(2005/6)
 6) アンチエイジング目的の非手術美容治療(2006/2)
 7) アンチエイジングの美容医療(2006/9)

 



形成外科で扱う疾患