形成外科学部門

プロフィール



田代 絢亮(たしろ けんすけ)
Kensuke Tashiro M.D.
自治医科大学形成外科 助教
Jichi Medical University
Department of Plastic and Reconstructive Surgery Assistant Professor
東京大学形成外科学教室所属

専門:マイクロサージャリー、スーパーマイクロサージャリー、頭頸部再建、乳房再建、四肢体幹再建、顔の再建、陰部再建、その他再建外科、リンパ浮腫、リンパ機能再建、エコーを用いた皮弁の術前評価、手外科、GIDへの性別適合手術、美容医療、再生医療
Specialty: Microsurgery, Supermicrosurgery, Head and Neck Reconstruction, Breast Reconstruction, Limb and Trunk Reconstruction, Facial Reconstruction, Genital Reconstruction, Lymphedema Treatment, Lymphatic Surgery, CDU assessment for flap harvest, Hand Reconstruction, GID surgery, Aesthetic Surgery, Regenerative Medicine

研究テーマ:脂肪由来間葉系幹細胞、脂肪組織、リンパ浮腫、リンパ管新生、エクソソーム、ITを用いたヘルスケア
Research Theme: Adipose derived mesenchymal stem cell, Adipose tissue, Lymphedema, Lymphangiogenesis, Exosome, IT healthcare

形成外科専門医(日本形成外科学会・日本専門医機構認定)
Board Certified in Plastic Surgery

所属学会: 日本形成外科学会(専門医)、日本マイクロサージャリー学会、日本リンパ学会、日本手外科学会、日本オンコプラスティックサージャリー学会、日本再生医療学会、日本頭頸部癌学会、臨床解剖研究会、日本RNAi研究会、日本創傷外科学会、日本抗加齢医学会

再建外科

頭頸部再建、乳房再建、四肢体幹再建、顔の再建、陰部再建、その他手の外科など行っています。整容的な再建や機能再建など、患者さん個人個人の状態に合わせた最適な再建法を提案していきます。また、耳鼻科・口腔外科・乳腺外科・外科・泌尿器科・脳外科・産婦人科・整形外科など他科と連携して治療にも当たっています。


舌癌の遊離皮弁による再建


下咽頭癌に対する遊離空腸再建


指の再接着


糖尿病性足病変への遊離皮弁移植

リンパ浮腫の外科治療

リンパ管静脈吻合(LVA)やリンパ管リンパ節移植術、脂肪吸引術や圧迫療法を組み合わせて、リンパ浮腫治療チームで治療に当たっています。軽症の患者さんから重症の患者さんまで、これまで500人以上のリンパ浮腫の治療に携わっています。蜂窩織炎にお悩みの方も当科では対応しています。


リンパ管静脈吻合(LVA)の様子

再生医療

幹細胞を用いた再生医療、またアンチエイジングや美容医療の研究を行っております。特に幹細胞の老化(Senescence)やエクソソーム(Exosome)に注目して研究を進めています。

リンパ系の基礎研究

全身に張り巡らされたリンパ系の基礎研究を行っています。特にリンパ系と脂肪組織の相互関係に注目して研究を進めています。リンパ浮腫の病態解明を目指すとともに、間葉系幹細胞エクソソームを用いたリンパ浮腫治療法の研究も行っています。


脂肪組織とリンパ管の関係

発表論文

1. Koshima I, Yoshida S, Imai H, Sasaki A, Nagamatsu S, Yokota K, Mizuta H, Harima M, Tashiro K, Yamashita S. Recent Topics on Fingertip Replantations Under Digital Block. Hand Clin. 2019 May;35(2):179-184.

2. Yoshida S, Koshima I, Nagamatsu S, Yokota K, Yamashita S, Harima M, Tashiro K. Novel Interpositional Vein Grafting for Pedicle Extension of Island Pedicle Flaps. J Reconstr Microsurg Open 2018; 03(02): e50-54

3. Tashiro K(Corresponding Author), Arikawa M, Fukunaga Y, Nakatani F, Kobayashi E, Kawai A, Miyamoto S. Free Latissimus Dorsi Musculocutaneous Flap for External Hemipelvectomy Reconstruction. Microsurgery. 2018 Sep 6. doi: 10.1002/micr.30373.

4. Therapeutic effects of a recombinant human collagen peptide bioscaffold with human adipose-derived stem cells on impaired wound healing after radiotherapy.
Mashiko T, Takada H, Wu SH, Kanayama K, Feng J, Tashiro K, Asahi R, Sunaga A, Hoshi K, Kurisaki A, Takato T, Yoshimura K
Journal of tissue engineering and regenerative medicine 12(5) 1186-1194 2018年05月

5. リンパ浮腫脂肪組織における免疫細胞の変化
田代絢亮、光嶋勲
大和証券ヘルス財団研究業績集 41 45-49 2018年

6. Hemi-Intravascular Stenting for Supermicrosurgical Anastomosis.
Tashiro K, Yamashita S, Narushima M, Koshima I, Miyamoto S
Plastic and reconstructive surgery. Global open 5(11) e1533 2017年11月

7. Visualization of Accessory Lymphatic Pathways in Secondary Upper Extremity Lymphedema Using Indocyanine Green Lymphography.
Tashiro K, Yamashita S, Koshima I, Miyamoto S
Annals of plastic surgery 79(4) 393-396 2017年10月

8. Pathological changes of adipose tissue in secondary lymphedema.
Tashiro K, Feng J, Wu SH, Mashiko T, Kanayama K, Narushima M, Uda H, Miyamoto S, Koshima I, Yoshimura K
British Journal of Dermatology 177(1) 158-167 2017年07月

9. Superficial Circumflex Iliac Artery Perforator Flap for Dorsalis Pedis Reconstruction.
Tashiro K, Yamashita S
Plastic and reconstructive surgery. Global open 5(4) e1308 2017年04月

10. リンパ浮腫における脂肪組織の構造的変化
田代絢亮、光嶋勲、吉村浩太郎
リンパ学 40(1) 9-13 2017年

11. Free Flap Salvage after Recurrent Venous Thrombosis by Means of Large-Scale Treatment with Medical Leeches.
Tashiro K, Fujiki M, Arikawa M, Kagaya Y, Miyamoto S
Plastic and reconstructive surgery. Global open 4(12) e1157 2016年12月

12. Indocyanine Green Lymphographic Signs of Lymphatic Collateral Formation in Lower Extremity Lymphedema After Cancer Resection.
Tashiro K, Shibata T, Mito D, Ishiura R, Kato M, Yamashita S, Narushima M, Iida T, Koshima I
Annals of plastic surgery 77(2) 213-216 2016年08月

13. Proximal and distal patterns: Different spreading patterns of indocyanine green lymphography in secondary lower extremity lymphedema.
Tashiro K, Yamashita S, Saito T, Iida T, Koshima I
Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS 69(3) 368-375 2016年03月

14. Preoperative color Doppler ultrasonographic examination in the planning of thoracodorsal artery perforator flap with capillary perforators.
Tashiro K, Yamashita S, Araki J, Narushima M, Iida T, Koshima I
Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS 69(3) 346-350 2016年03月

15. Reconstruction of a full-thickness, complex nasal defect that includes the nasal septum using a free, thin superficial inferior epigastric artery flap.
Iida T, Yoshimatsu H, Tashiro K, Hara H, Yamamoto T, Narushima M, Koshima I
Microsurgery 36(1) 66-69 2016年01月

16. リンパ浮腫外科治療 : 過去25年間の進歩と未来
光嶋勲、山下修二、播摩光宣、田代絢亮、成島三長、吉田周平
リンパ学 39(1) 41-43 2016年

17. 植皮と植皮様超薄皮弁(PSP flap)
成島三長、飯田拓也、山下修二、林祐司、田代絢亮、光嶋勲
臨床整形外科 51(5) 466-469 2016年

18. 穿通枝皮弁を頭頸部再建に用いる際の基本
飯田拓也、田代絢亮、吉松英彦、原尚子、山本匠、山下修二、成島三長、光嶋勲
PEPARS 113 35-40 2016年

19. Preoperative color Doppler ultrasound assessment in planning of SCIP flaps.
Tashiro K, Harima M, Kato M, Yamamoto T, Yamashita S, Narushima M, Iida T, Koshima I
Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS 68(7) 979-983 2015年07月

20. Preoperative color Doppler ultrasound assessment of the lateral thoracic artery perforator flap and its branching pattern.
Tashiro K, Harima M, Mito D, Shibata T, Furuya M, Kato M, Yamamoto T, Yamashita S, Narushima M, Iida T, Koshima I
Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS 68(6) e120-5 2015年06月

21. Normothermic preservation of the rat hind limb with artificial oxygen-carrying hemoglobin vesicles.
Araki J, Sakai H, Takeuchi D, Kagaya Y, Tashiro K, Naito M, Mihara M, Narushima M, Iida T, Koshima I
Transplantation 99(4) 687-692 2015年04月

22. Technical simplification of the supermicrosurgical side-to-end lymphaticovenular anastomosis using the parachute technique.
Yamamoto T, Chen WF, Yamamoto N, Yoshimatsu H, Tashiro K, Koshima I
Microsurgery 35(2) 129-134 2015年02月

23. ICG蛍光造影法 世界へ発信されたリンパ管還流機能評価法
光嶋勲、山下修二、播摩光宣、田代絢亮、成島三長
細胞 47(13) 643-647 2015年

24. 軟部組織再建 脂肪筋膜弁(脂肪筋膜皮弁)の有効性
播摩光宣、林明辰、田代絢亮、光嶋勲
整形・災害外科 58(5) 593-601 2015年

25. 美容再建外科Aesthetic Reconstructive Surgery
光嶋勲、田代絢亮、加藤基、山下修二
PEPARS 99 184-192 2015年

26. エステティックユニットを重視した遊離皮弁による顔面再建
成島三長、飯田拓也、原尚子、吉松英彦、田代絢亮、山本匠、山下修二、光嶋勲
形成外科 58(5) 515-523 2015年

27. 皮弁の実際 安全な挙上法および臨床応用 SCIP
飯田拓也、林明辰、吉松英彦、田代絢亮、原尚子、山本匠、成島三長、光嶋勲
形成外科 58(6) 639-647 2015年

28. perforator flapの理論と実際 薄層皮弁(thin flap)による美容再建
光嶋勲、田代絢亮、山下修二、林明辰、成島三長
PEPARS 106 10-17 2015年

29. 内側足底動脈穿通枝皮弁による指掌再建
光嶋勲、山下修二、田代絢亮、成島三長、飯田拓也
PEPARS 107 51-57 2015年

30. Locating recipient perforators for perforator-to-perforator anastomosis using color Doppler ultrasonography.
Tashiro K, Harima M, Yamamoto T, Narushima M, Koshima I
Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS 67(12) 1680-1683 2014年12月

31. リンパ流研究と浮腫治療の新展開 閉塞性リンパ浮腫に対する病態生理に基づいた診断と治療
山本 匠、林 伸子、林 明辰、吉松 英彦、田代 絢亮、成島 三長、光嶋 勲
リンパ学 37(2) 88-91 2014年10月

32. Anorectal autotransplantation in a canine model: the first successful report in the short term with the non-laparotomy approach.
Araki J, Nishizawa Y, Nakamura T, Sato T, Naito M, Hatayama N, Hirai S, Tashiro K, Koshima I
Scientific reports 4 6312 2014年09月

33. Modified lambda-shaped lymphaticovenular anastomosis with supermicrosurgical lymphoplasty technique for a cancer-related lymphedema patient.
Yamamoto T, Yoshimatsu H, Yamamoto N, Yokoyama A, Tashiro K, Narushima M, Koshima I
Microsurgery 34(4) 308-310 2014年05月

34. Second toe lateral hemipulp flap transfer to cover third toe pulp defect.
Tashiro K, Narushima M, Yamamoto T, Iida T, Koshima I
Journal of plastic, reconstructive & aesthetic surgery : JPRAS 67(4) e120-1 2014年04月

35. Navigation lymphatic supermicrosurgery for the treatment of cancer-related peripheral lymphedema.
Yamamoto T, Yamamoto N, Numahata T, Yokoyama A, Tashiro K, Yoshimatsu H, Narushima M, Koshima I
Vascular and endovascular surgery 48(2) 139-143 2014年02月

36. リンパ浮腫に対する手術
光嶋勲、田代絢亮、加藤基、山下修二
臨床婦人科産科 68(7) 704-712 2014年

37. 形成外科の基本知識 リンパ浮腫への形成外科の取り組み
光嶋勲、田代絢亮、山本匠、吉松英彦
手術 68(3) 285-291 2014年

38. 血管付き神経移植による顔面神経再建
光嶋勲、田代絢亮、加藤基、山本匠、山下修二
JOHNS 30(10) 1475-1479 2014年

39. 性同一性障害に対する外科治療(3) 陰茎陰嚢再建術
田代絢亮、成島三長、播磨光宣、古屋恵美、山本匠、飯田拓也、光嶋勲
形成外科 57(8) 875-883 2014年

40. 穿通枝皮弁の概念・歴史・変遷
光嶋勲、田代絢亮、山本匠、成島三長、飯田拓也
PEPARS 95 1-10 2014年

41. 浅腸骨回旋動脈穿通枝皮弁(SCIP flap)を用いた各種再建法
田代絢亮、光嶋勲
PEPARS 95 96-101 2014年

42. 子宮移植は可能か? 世界初の霊長類における自家子宮移植後の妊娠出産報告と形成外科医からの視点
三原 誠、原 尚子、荒木 淳、田代 絢亮、飯田 拓也、木須 伊織、阪埜 浩司、青木 大輔、菅沼 信彦
産婦人科の実際 62(11) 1541-1549 2013年11月

43. Christmas tree background for supermicrosurgical anastomosis with the presence of a vertical interval.
Tashiro K, Mihara M, Todokoro T, Narushima M, Yamamoto T, Iida T, Araki J, Iwamoto T, Koshima I
Journal of reconstructive microsurgery 29(3) 205-208 2013年03月

44. リンパ浮腫の治療 リンパ管細静脈吻合
光嶋勲、関征央、菊池和希、田代絢亮
Angiology Frontier 12(2) 130-134 2013年

45. 陰茎癌切除後の皮膚壊死・リンパ漏の対処法
光嶋勲、関征央、菊池和希、田代絢亮、浅井智之、戸所健
泌尿器外科 26(6) 939-945 2013年

46. Anorectal transplantation in human cadavers: mock anorectal allotransplantation.
Araki J, Nishizawa Y, Sato T, Naito M, Akita K, Tashiro K, Iida T, Koshima I
PloS one 8(7) e68977 2013年

47. 手術療法 我々の行っている尿道・陰茎再建
関 征央、林 明辰、田代 絢亮、光嶋 勲
GID(性同一性障害)学会雑誌 5(1) 130-131 2012年12月

48. Antegrade and retrograde lymphatico-venous anastomosis for cancer-related lymphedema with lymphatic valve dysfuction and lymphatic varix.
Mihara M, Hara H, Iida T, Todokoro T, Yamamoto T, Narushima M, Tashiro K, Murai N, Koshima I
Microsurgery 32(7) 580-584 2012年10月

49. 鼠径リンパ廓清後のリンパ漏の治療:リンパ管細静脈吻合術の有効性
光嶋勲、関征央、大島梓、菊池和希、田代絢亮、浅井智之、戸所健
泌尿器外科 25(6) 1303-1307 2012年

シンポジウム

1. “Achieving Normal in Penile Reconstruction with SCIP Flap”, Panel: Genital Plastic Surgery – What is New?, Moderator: Stan Monstrey, 24th Meeting of European Association of Plastic Surgeons, Antalya, Turkey, May 24, 2013

2. “SCIP Flap for Hand Reconstruction TIPS for successful transfer” (International Honored Speaker), Instructional Course: Application of Perforator Flaps for Hand Surgery, 68th Annual Meeting in American Society for Surgery of the Hand, San Francisco, USA, Oct 4, 2013

3. “SCIP flapを用いた新しい美容的再建”, 第2回TEARS, Tokyo, Japan, February 15, 2014

4. “Finger Reconstruction using Toe Pulp Flap” (International Honored Speaker), Instructional Course: Supermicrosurgery for Hand Surgery, 69th Annual Meeting in American Society for Surgery of the Hand, Boston, USA, September 18, 2014

5. “Thin Flaps and Supermicrosurgery”, Break Out Panels, Annual Meeting in American Society of Reconstructive Microsurgery, Paradise Island, Bahama, January 29, 2015

6. “重症下肢リンパ浮腫に対する血管柄付きリンパ分割移植と合併外科治療”,第39回日本リンパ学会総会Award Session, 東京, March 29, 2015

7. “重症リンパ浮腫に対する血管柄付きリンパ移植術”, 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 京都, April 9, 2015

8. “Thoracodorsal Artery Capillary Perforator Flap for Hand Reconstruction” (International Honored Speaker), Instructional Course: Safe Flap Raising -Classics to Perforator Flaps -, 70th Annual Meeting in American Society for Surgery of the Hand, Seattle, USA, September 11, 2015

9. “二次性下肢リンパ浮腫の脂肪組織における病態生理的変化”, 第24回日本形成外科学会基礎学術集会, 岩手, October 8, 2015

10. “二次性下肢リンパ浮腫におけるリンパ側副路の形成”, 第19回臨床解剖研究会, 東京, November 14, 2015

11. “ASC Exosomes – Characteristics and Therapeutic Potentials”, 2018 IFATS, Las Vegas, USA, December 14, 2018

12. “Lymphedema and Adipose Tissue: Pathophysiology and Therapeutic Approach”, 43th Japanese Society of Lymphology, Tokyo, March 23, 2019

学会発表

1. "SCIP Flaps and Aesthetic Reconstruction", 14th International Course on Perforator Flaps, Seoul, Korea, October 14-16, 2011

2. "The New Indication of SCIP Flaps", Chang Gung Mayo Clinic Symposium in Reconstructive Surgery, Taipei, Taiwan, October 27-30, 2011

3. "血管柄付き腸骨付きSCIP flapによる陰茎再建", 日本形成外科学会東京地方会, 東京, December 3, 2011

4. "LVA for Pelvic Lymphocyst", 2nd European Conference on Supermicrosurgery, Barcelona, Spain, March 1, 2012

5. "SCIP flapによる陰茎再建", 第55回日本形成外科学会総会・学術集会, 東京, April 12, 2012

6. “血管柄付き腸骨付きSCIP flapによる陰茎再建と陰嚢再建”, 日本形成外科学会東京地方会, 東京, July 7, 2012

7. “血管柄付き腸骨付きSCIP flapによる陰茎陰嚢再建とトラブルケースへの対応”, 日本GID学会総会, 埼玉, March 23, 2013

8. “Supermicrosurgical Lymphaticovenous Anastomosis for Genital Lymphedema with Severe Lymphorrhea”, Annual Meeting in International Society of Lymphology, Rome, Italy, September 16, 2013

9. “The Analysis of Complete Cured Cases for Lymphedema after Lymphaticovenous Anastomosis”, Annual Meeting in International Society of Lymphology, Rome, Italy, September 16, 2013

10. “下腿の美的再建の新しいコンセプト Contour Reconstruction-“, 第40回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 岩手, September 27, 2013

11. “SCIP flapを用いた手の再建”, 第18回日本形成外科手術手技学会, 名古屋, February 21, 2014

12. “美容的下腿Contour Reconstruction”, 第56回日本形成外科学会総会・学術集会, 長崎, April 9, 2014

13. “穿通枝吻合のためのカラードップラーエコーを用いた移植床血管の検索”, 第55回日本形成外科学会総会・学術集会, Japan, April 10, 2014

14. “SCIP flapを用いた種々の再建術”, 第57回日本手外科学会学術集会, 沖縄, April 17, 2014

15. “陰部リンパ浮腫に対する治療戦略”, 第38回日本リンパ学会総会, 東京, June 21, 2014

16. “顔面神経麻痺へのnerve flapの応用”, 第25回日本末梢神経学会学術集会, 京都, August 29, 2014

17. “美容的顔面再建のための治療戦略”, 第41回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 京都, December 4, 2014

18. “ICAP flapを用いた再建術”, 第41回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 京都, Japan, December 5, 2014

19. “Vascularized Lymphatic Transfer for Sever Leg Lymphedema”, World Society of Reconstructive Microsurgery, Mumbai, India, March 20, 2015

20. “二次性リンパ浮腫における脂肪組織の病態生理的変化”, 第40回日本リンパ学会総会, 東京, June 24, 2016

21. “胸壁再建後の皮弁うっ血に対する医療用ヒルによる皮弁救済法”, 日本形成外科学会関東地方会, 東京, July 2, 2016

22. “二次性リンパ浮腫における脂肪組織の病態生理的変化”, 第25回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, September 16, 2016

23. ”TAPはもはや広背筋穿通枝皮弁ではない~筋間中隔型TAP flap(TAP sc flap)の有用性”, 第43回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 広島, November 17, 2016

24. “SIEA皮弁による乳房再建 適応と合併症回避のコツ”, 第58回日本形成外科学会総会・学術集会, 大阪, April 11, 2017

25. “ICGリンパ管造影検査の新しい分類パターン:近位型と遠位型”, 第41回日本リンパ学会総会, 鹿児島, June 2, 2017

26. “広背筋皮弁による骨盤半裁再建術”, 第21回臨床解剖研究会, 東京, October 21 2017

27. “遊離広背筋皮弁による骨盤半裁術後欠損の再建”, 第44回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 宮崎, December 7, 2017

28. “移植脂肪組織によるリンパ管新生の臨床および基礎的解析”, 第29回東京大学形成外科同門学術集会, 東京, January 27, 2018

29. “鼠径部・大腿内側軟部肉腫切除に対する再建術と術後リンパ漏・リンパ浮腫”, 第59回日本形成外科学会総会・学術集会, 福岡, April 13, 2018

30. “エクソソームの形成外科への応用とリンパ管新生”, 第59回日本形成外科学会総会・学術集会, 福岡, April 13, 2018

31. “脂肪由来間葉系幹細胞のエクソソームによるリンパ管新生作用の検討”, 第42回日本リンパ学会総会, 青森, June 22, 2018

32. “ADSC Exosome for Therapeutic Lymphangiogenesis”, 第27回日本形成外科学会基礎学術集会, 大阪, October 19, 2018

Award / Grants

1. Best Free Paper Award: “The Application of Artificial RBCs to Plastic and Reconstructive Surgery”, 2014 Chang G

2. 2016年度 公益財団法人大和証券ヘルス財団 第43回調査研究助成 “リンパ浮腫脂肪組織における免疫細胞解析による病態生理の解明と新たな治療法の開発”

3. 日本リンパ学会西賞: “Pathophysiological Changes of Adipose Tissue in Secondary Lymphedema”, 2016 Japanese Society of Lymphology, 24 June 2016

4. 最優秀演題賞:”TAPはもはや広背筋穿通枝皮弁ではない~筋間中隔型TAP flap(TAP sc flap)の有用性”, 2016年第43回日本マイクロサージャリー学会学術集会, 広島, 17 Sep 2016

5. 2017年度~2018年度 文部科学省科研費若手研究(B) リンパ浮腫脂肪組織の免疫細胞解析

6. 2017年度公益財団法人武田科学振興財団 医学系研究奨励(臨床)

7. 東京大学形成外科同門学術集会優秀演題賞:”移植脂肪組織によるリンパ管新生の誘導の臨床および基礎的解析”, 2018年東京大学形成外科同門学術集会, 東京, 27 Jan 2018

8. 日本抗加齢医学会研究奨励賞:”脂肪由来間葉系幹細胞エクソソームによるリンパ管再生および浮腫治療法の開発”, 2018

9. 2019年度公益財団法人上原記念生命科学財団 研究奨励

10.2019年度公益財団法人 中冨健康科学財団 研究助成

11. 2019 Jichi Medical University Young Investigator Award

12. 2019年度〜2020年度 文部科学省科研費若手研究 脂肪由来間葉系幹細胞エクソソームを利用したリンパ浮腫治療法の開発

形成外科で扱う疾患