入局案内

耳鼻咽喉科学講座の特徴

症例数が豊富のため、耳科学、鼻科学、頭頸部外科学など、特定の疾患に偏ることなく、バランスのとれた研修が可能です。(→専門医を習得するのに有利です!!)

耳科学
人工内耳手術を行い、聾の患者様に福音をもたらしております。
鼻科学
オスラー病の鼻粘膜皮膚置換術は、オスラー病で鼻出血のコントロールのつかない患者の皆様のQOLの改善を担っています。
頭頸部外科学
悪性腫瘍に積極的に取り組んでおり、外科、形成外科との合同による再建手術も多数行われております。特に上顎洞癌の集学的治療は自治医大方式として知られています。

「生きる」を支える耳鼻咽喉科頭頸部外科医を目指そう

感覚と機能をささえる耳鼻咽喉科

多彩な選択肢

診療・研究を育成支援

自治医科大学耳鼻咽喉科

各分野のエキスパートの存在

豊富な臨床経験

  • 中耳のマイクロ手術
  • 人工内耳手術
  • 鼻副鼻腔のナビゲーション下内視鏡手術
  • 頭頚部腫瘍手術、頭蓋底手術、縦隔手術
  • 難聴
  • 顔面神経麻痺
  • 花粉症などのアレルギー疾患
  • めまい、平衡障害
  • 感染症
  • 音声障害、嚥下障害

先端の研究課題

Antiaging, Cancer Stem Cells, Oncolytic Virus Therapy, Cancer Immunology

キャリア支援制度

自治医科大学では、次世代を担う医師・研究者のキャリア形成が、出産・育児等により中断されることがないよう就業継続のための短時間勤務制度の利用による勤務軽減や復職を希望する医師等の医療技能の研修について、コーディネーター・アドバイザーを配置し相談、勤務調整等の支援を行っています。
卒業生を中心とした地域医療従事医師については、各都道府県別に委嘱し相談員と連携して支援を行っています。
また、医師、研究者を含め、職員の子の育児を支援するため保育ルームを設けています。
詳しくは、医師・研究者キャリア支援センターのサイトをご覧ください。

自治医科大学
医師・研究者キャリア支援センター

耳鼻咽喉科学講座の様子

教室見学のご案内

見学も随時受け付けております。
当講座に興味のある方は是非一度見学にいらしてください。

お問合せはこちらから

卒後臨床研修センター
TEL:0285-58-7252(直通) FAX:0285-44-1155