自治医科大学 精神医学講座

English

文字サイズ変更

スタッフ紹介

トップページ > 教室紹介 > スタッフ紹介

スタッフ紹介

加藤  敏

略歴:

1975年3月 東京医科歯科大学医学部卒業

1975年4月 東京医科歯科大学神経精神医学教室入局

1976年4月 INTERIM ECFMG CERTIFICATE取得

1985年9月~1986年9月 フランス政府給費留学生としてストラルブール大学医学部精神医 学教室にて研究に従事

1995年9月 自治医科大学精神医学教室助教授

2000年4月 自治医科大学精神医学教室教授


主著:
著書

『統合失調症の語りと傾聴―EBMからNBMへ』 金剛出版、2005.

『創造性の精神分析―ルソー・ヘルダーリン・ハイデガー』 新曜社、2002.

『分裂病の構造力動論―統合的治療にむけて』 金剛出版、1999.

『構造論的精神病理学―ハイデガーからラカンへ』 弘文堂、1995.

『Phaenomen-Structur- Psychose』(Hrsg. W.Schmitt, W. Hoffmann) S. Rogerer Verlag, Regensburg, 1992.(共著)

編著

『レジリアンス─現代精神医学の新しいパラダイム』金原出版、2009.


『精神医学対話』 弘文堂、2008.

『Advanced Psychiatry 脳と心の精神医学』金芳堂、2007.


『新世紀の精神科治療-第5巻 現代医療文化のなかの人格障害』中山書店、2003.

『新世紀の精神科治療-第7巻 語りと聴取』中山書店、2003.

『分裂病論の現在』 弘文堂、1998.

『精神医学の20年』 星和書店、1995.

『精神医学文献辞典』 弘文堂、2003.

監訳

『新版 精神分析辞典』R.シェママ B.ヴァンデルメルシュ編、弘文堂、2002.

『ラルース臨床心理学事典』N.シラミー編、弘文堂、1999.


役職等:

国外

Psychiatry and Clinical Neuroscienceのreviewer(1997.4-)

Apertura (Springer Verlag. フランス精神医学雑誌)のComite Scientifiqueの委員(1987-)

Forensische Psychiatre und Psychotherapie (Wolfgang Pabst rlag) Wissenshaftlicher Beirat (1994-)

国内

日本精神神経学会誌 編集委員(1992.11-)

日本病跡学雑誌 編集委員(1999.4-2005.4)、委員長(2002.4- 2005.4)、


『精神科治療学』 編集委員(1999.4-)

『栃木精神医学』 編集委員(1990-)
日本外来精神医療学会 編集委員(2001-)

日本病跡学会 理事長(2005.5-)

日本精神神経学会 評議員(1992.11-)

日本社会精神医学会 理事(1998.4-)

日本精神病理学会 理事(1993-)

日本精神科診断学会 評議委員(1999.9-)

日本神経精神医学会 評議委員

日本外来精神医療学会 評議委員(2001-)

日仏医学会 理事(2001.4-)

栃木県地方精神保健福祉審議会委員(1997-)
宇都宮ひまわり共同作業所 理事(1995.4-)

ページのトップへ