自治医科大学-消化器内科学部門/栃木県の大学病院 医師の募集

自治医科大学内科学講座 消化器内科学部門 自治医大TOP | Login
胆道・膵臓グループ
CATEGORIES
HOME
教授挨拶
消化管グループ
肝臓グループ
胆道・膵臓グループ
消化器病研究チーム
スタッフ紹介
業績
地域医療と消化器病研究会
同門会
関連施設一覧
医学生実習のご案内
後期研修医・医局員募集
ギャラリー
内視鏡検査室

 玉田喜一准教授をグループリーダーとして、胆嚢・胆管・膵臓疾患の治療を担当しています。特徴としましては、十二指腸乳頭機能温存の観点から内視鏡的乳頭バルーン拡張術(EPBD)を中心とした総胆管結石に対する専門的治療や、悪性胆道狭窄に対するステント留置術を積極的に行っております。また、胆管結石や胆管腫瘍などに対する、胆道内超音波検査を用いての精密診断も得意としております。生体肝移植後などの術後再建腸管を介した胆道疾患治療においては、下部消化管グループと連携してダブルバルーン内視鏡を用いた治療を行っております。研究分野では、胆道超音波検査に関連した臨床研究などを行っております。




総胆管結石に対する内視鏡治療


1. 内視鏡的にVater乳頭をバルーンで拡張し石の出口を広げます。
2. 総胆管内の石をバスケットカテーテルで除去します。



実績 (平成25年)


診療実績
内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) 482件
ERCP下の処置および治療 ・ 経鼻胆道ドレナージ 66件
・ 経乳頭的胆道ステント留置術 183件
・ 乳頭拡張術 78件
・ 乳頭切開術 67件
・ 結石除去術 136件
・ 膵胆管内超音波検査 27件
内視鏡的超音波検査(胆膵) 279件
経皮経肝胆道ドレナージ(PTBD) 20件
超音波内視鏡下穿刺吸引術(EUS-FNA) 103件 
超音波内視鏡下ドレナージ 17件 
ダブルバルーン内視鏡下逆行性膵胆管造影(DBERCP) 68件 

治療実績
ERCP関連の成績 (481件) ERCP後膵炎発生件数 5.8%(28/481) ※うち重症1件
総胆管結石完全截石率 93.0% (106/114)
総胆管結石完全截石は、一回の入院中に截石が完了した患者。一旦、ERBDで退院とした患者は不完全截石として集計。



▲Page Top
 〒329-0498
 栃木県下野市薬師寺3311-1
 TEL 0285-58-7348
 FAX 0285-44-8297

copyright(c) Jichi Medical University Department of Internal Medicine Division of Gastroenterology