1. トップページへ戻る
  2. 教育プログラム
  3. 認定看護師

教育プログラム

認定看護師

こんにちは!私たち認定看護師です。

当院では現在20名の認定看護師が各領域で実践・指導・相談の役割を果たし活躍しています。看護部では一人ひとりの看護職員が専門職業人として成長し、自らがキャリアアップするための教育が受けやすいように、教育期間中の処遇についても支援しています。 資格取得後には認定看護師として活動しやすいように、職場環境づくりの支援をしています。

認定資格をめざす人を支援しています。

千葉さおり
がん性疼痛看護認定看護師  千葉さおり

日本では、2人に1人ががんに罹患し3人に1人ががんで死亡すると言われています。一方、がんと診断され、治療している患者さんは増えており、そのうち2/3の患者さんは何らかの痛みを持ちながら生活をしています。

5年生存率が伸びているなか、病気と共に生きていくためには、痛みなく日常生活を過ごせることが重要です。一人でも多くの患者さんが笑顔で日常生活が送れるようにすることや、困っているご家族や看護師の相談にのり、一緒に解決策を考えていくことががん性疼痛看護認定看護師の役割の一つです。

また、当院には様々な分野の認定看護師・専門看護師が活躍しており、協力体制をとりながら院内スタッフへの教育活動も行っています。私は、緩和ケアチームとして2週間に1回オピオイド回診を行い、オピオイドの使用状況に問題がないかカルテ回診をしています。

今後も、自己研鑚を続けながら、スタッフとともにがん患者さんの苦痛緩和に努めたいと考えています。



このページのトップへ戻る