Jichi Medical University Hospital Life Saving Emergency Center

セミナー情報

ひとりで測れるもん!

開催日:平成30年3月10日(土)11日(日)
会 場:新館2階セミナー室1

救急・集中治療領域で使用される色々な生体測定器(モニター)。見ているだけでクラクラしませんか。
そんな機器をずらっと並べ測定の原理・意味を解説。これを受ければ ER・ICUも怖くない?  

募集人数 応募人数を考慮し、6名以下でお願い致します。
応募状況により卒後で人数調整をすることがございます。
希望日時 以下の日にちからお選びください。
10日(土曜日)・午後
11日(日曜日)・午前
11日(日曜日)・午後
※参加診療が多数の場合調整が困難なため、なるべく希望日時がある場合のみお知らせ下さいますようご協力お願い致します
所要時間 原則として1コマ90分とさせていただきます。
参加予定講師 間藤 卓 教授
米川 力 准教授

セミナー担当者:米川 力

連絡先メールアドレス:yone-c@jichi.ac.jp

①科参加状況の把握後、参加日(3月10日又は11日)を調整し詳細をご報告いたします。
②セミナー会場の確保、手続き及び必要となる物品、消耗品等の手配については、各診療科にお願いすることになりますので予めご了承ください。
③開催に伴い必要な経費については、卒後臨床研修センターで負担させていただきます。

平成29年度 メディカルコントロール研修会

開催日:平成29年11月18日(土)
会 場:自治医科大学 記念棟 12階 会議室

目 的 本県の救急医療の将来を担う医師や看護師、救急救命士等を対象とした研修会を実施することにより、救急医療の現場で必要な知識の修得をはじめ、関係者が顔の見える関係性を築くことにより、栃木の救急医療体制の向上を図る。
研修の位置付け 本研修については、県内における救急搬送の現場において、傷病者にとって必要な措置が迅速かつ的確に行われるよう、メディカルコントロールに関する基本的な知識を修得するために実施するものである。
日 時 平成29年11月18日(土)12時20分から18時00 (12時00分受付開始)
場 所 自治医科大学記念棟12階会議室
主 催 栃木県
受講対象者等 医師、看護師、消防署員、行政職員等50名程度
申込み方法 平成29年度栃木県メディカルコントロール研修会申込書を提出 申込書はこちら▶︎
提出先:自治医科大学附属病院経営管理課
提出方法:郵送、メール tochigi-mc@jichi.ac.jp 又はFAX
提出期限:10月27日(金)
研修内容 1)メディカルコントロール概論、栃木県のメディカルコントロールの現状
2)特定行為等狭義のメディカルコントロールについて
3)ケーススタディ
受講料 無料
その他 所定の研修を受講した者には修了証書を交付する。
日本医師会生涯教育講座の単位取得が可能。

タイムテーブル

時 間
研修内容 講 師
12:00〜12:20 受付  
12:20〜12:30 開会式  
12:30〜13:15
※カリキュラムコード CC:12 地域医療
講義 1 
メディカルコントロール概論
埼玉医科大学総合医療センター病院長
堤晴彦
13:15〜13:20 休憩  
13:20〜14:30
※CC:11 予防と保健
講義 2
①栃木県の医療行政について
②栃木県のメディカルコントロールの現状について
①栃木県
②獨協医科大学救命救急センター長
小野一之

14:30〜14:40 休憩  
14:40〜15:40
※CC:15 臨床問題解決のプロセス
ケーススタディ 1
受入困難症例について
獨協医科大学 救命救急センター長
小野一之

自治医科大学 救命救急センター長
間藤卓

自治医科大学 救命救急センター
米川力
15:40〜15:45 休憩  
15:45〜16:30 講義 3
特定行為等狭義のメディカルコントロールについて
小山市消防本部救命救急士
小森一弘
16:30〜16:40 休憩  
16:40〜17:40
※CC:13 医療と介護および福祉の連携

ケーススタディ 2
施設入所症例について
獨協医科大学 救命救急センター長
小野一之

自治医科大学 救命救急センター長
間藤卓

自治医科大学 救命救急センター
米川力
17:40〜18:00 総評・閉会式  

※日本医師会生涯教育講座認定申請中