教育・研修のご案内

シニアレジデント(専攻医)募集 ※2016年以降卒業の医師

新専門医制度は、平成30年(2018年)4月から開始されます。平成30年(2018年)度の専攻医を募集します。

各プログラム共通募集要項

各専門領域の研修内容の詳細は、次の専用ページをご覧下さい。基本領域とサブスペシャルティ専門研修との連動研修(並行研修)が認められる研修コースも用意されています。

基本領域専門研修基幹施設プログラム一覧

公開しているプログラムは現時点のものです。審査の状況により、今後プログラムに変更が生じる場合があります。

基本領域専門研修連携施設プログラム一覧(準備中)

サブスペシャルティ領域専門研修基幹施設プログラム一覧(準備中)


応募資格

・平成28年医師免許取得者で、平成30年3月に初期臨床研修を修了見込みの者

募集人員

若干名(各科までお問合せ下さい)

応募手続・選考

日本専門医機構発表のスケジュールに基づき、下記のとおり一次募集を行います。

1.予め、希望されるプログラム責任者等へ連絡し、事前調整のうえ、専攻医登録システムへご登録ください。
(期間:平成29年10月10日~11月15日)
各プログラム責任者等の連絡先は、下記へご照会下さい。
 総務課学務係:s-gakumu@jichi.ac.jp

2.下記の書類をご提出ください(11月30日必着)。
 (1)専門研修プログラム応募申請書・履歴書
 (2)医師免許証の写
 (3)初期臨床研修修了見込証明書
 (4)現在の所属機関長の推薦状(任意の様式による)

3.面接による選考試験を行います(12月1日~12月14日)。
応募者には追って選考日・場所等をご連絡します。

4.専攻医登録システムを通じて採否の結果を通知します(12月15日)。


専門研修プログラム応募申請書・履歴書
約60KB
専門研修プログラム応募申請書・履歴書
Wordファイルのアイコンをクリックすると、専門研修プログラム応募申請書・履歴書をダ ウンロードすることができます。

書類提出先

〒330-8503 埼玉県さいたま市大宮区天沼町1-847
自治医科大学附属さいたま医療センター
総務課 学務係

研修開始時期

平成30年4月1日

身分及び待遇

身分 自治医科大学附屬さいたま医療センター職員
給与 卒後3年目 年額約565万円(賞与・宿日直手当含む)
卒後4年目 年額約580万円(賞与・宿日直手当含む)(※参考)
卒後5年目 年額約600万円(賞与・宿日直手当含む)(※参考)
賞与 年2回(6月、12月)
当直料 2万円/回
社会保険 日本私立学校振興・共済事業団
休暇 有給休暇/年15日(2年目からは20日)、夏期休暇/3日、その他特別休暇(結婚、忌引き、傷病、他)
宿舎 教職員住宅あり ※戸数には限りがあります
福利厚生等 職員食堂、レストラン「けやき」、カフェ「プリムローズ」、院内コンビニエンス・ストア、院内保育所「あおぞら」、日光研修所、北軽井沢山荘、フィットネスクラブ(法人会員)、食事料補助3,500円/月
健康診断 年1回実施
その他 学会での演題発表者に旅費を支給(上限あり)。

ページの先頭へ