診療科等のご案内 移植外科

診療内容

18歳未満の小児末期肝疾患に対し、年間10~15例のペース生体肝移植を行っており、これは本邦の小児生体肝移植の約15%にあたります。術後は全例当科でフォローアップしており、移植後10年生存率は95%と全国トップの成績です。これらの実績から小児専門の脳死肝移植施設に認定されています。
肝移植対象疾患:胆汁うっ滞性疾患(胆道閉鎖症、アラジール症候群、先天性肝線維症など)、急性肝不全(原因不明、新生児ヘモクロマトーシスなど)、代謝異常症(OTC欠損症、メチルマロン酸血症、Wilson病、PFICなど)、その他(肝芽腫、先天性門脈欠損症など)
移植外来は月・火・金の午前中(初診は平日午後)に開かれ、現在約400名の移植後患者を診察しています。

特色

得意分野

生体肝移植、脳死肝移植、ドミノ肝移植、新生児肝移植、胆道合併症に対するIVR(小腸鏡治療、経皮経肝的治療)、血管合併症に対するIVR、経皮肝生検

紹介先の施設は関東一円のみならず、北海道、宮城、山形、新潟、石川、富山、静岡、山梨、福井、広島、島根など全国20都道府県に及んでいます。2010年には脳死肝移植実施施設(小児)に、2011年には脳死小腸移植実施施設に認定され、脳死移植の実施と普及に取り組んでいます。また、当施設では、これまで8例の新生児劇症肝不全に対して、緊急生体肝移植を施行し、7例救命することができました。東日本の新生児・小児肝移植の拠点病院として、更なる安全な肝移植治療を提供し続けます。

スタッフ紹介

教授
佐久間 康成
准教授
大西 康晴
講師
眞田 幸弘
助教
岡田 憲樹

外来診療日

午前

眞田
岡田
大西

眞田
岡田

眞田
大西
岡田

午後

術前外来
【胆道閉鎖症外来】

肝移植ドナー外来

初診

初診

術前外来

実績

アニュアルレポートをご覧ください。

 

講座オリジナルサイトへのリンク

自治医科大学附属病院 移植外科

 

各種お問い合わせ・ご相談

TEL 外来 0285-44-2111(代表)
移植外科医局 直通/FAX 0285-58-7069
E-Mail transpl@jichi.ac.jp

ページトップへ

  • 診療科等のご案内
  • 小児科
  • 小児外科
  • 小児・先天性心臓血管外科
  • 小児泌尿器科
  • 小児整形外科
  • 小児脳神経外科
  • 小児移植外科
  • 小児形成外科
  • 子どもの心の診療科
  • 小児耳鼻咽喉科
  • 小児歯科口腔外科
  • 小児画像診断部
  • 小児手術・集中治療部
  • 小児リハビリテーション部
  • 子ども医療センター ボランティア室