スタッフ紹介

スタッフ紹介

自治医科大学 整形外科学教室 助教 西頭知宏

助教西頭知宏(さいとうともひろ)

卒業年度
2007年
専門分野
  • 肩・肘関節外科
  • スポーツ整形外科

肩・肘関節外科、スポーツ整形外科を中心に診療・研究・教育を行っております。患者様のお役に立てるように日々精進して参ります。

資格

  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 専門医
  • リバース型人工肩関節置換術講習修了

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日仏整形外科学会
  • 日本肩関節学会
  • JOSKAS
  • 日本整形外科スポーツ学会
  • 日本整形外科超音波学会

業績

原著論文

  • Saito T, Hamada J, Sasanuma H, Iijima Y, Takeshita K. Favourable clinical outcome of shoulder manipulation for chronic calcific tendinitis associated with shoulder stiffness: A case report [published online ahead of print, 2021 Feb 2]. J Orthop Sci. 2021;S0949-2658(21)00006-3. doi:10.1016/j.jos.2020.12.021
  • Saito T, Matsumura T, Sasanuma H, Iijima Y, Takeshita K: PHILOS plating of periprosthetic humeral shaft fracture after onlay-type reverse total shoulder arthroplasty: a case report. JSES Reviews, Reports, and Techniques 1(1) 65-68, 2021, https://doi.org/10.1016/j.xrrt.2020.11.003
  • Saito T, Sasanuma H, Iijima Y, Matsumura T, Takeshita K: Characteristics of post-traumatic shoulder stiffness on dynamic magnetic resonance imaging: preliminary case reports. JSES Reviews, Reports, and Techniques Available online 2 April 2021, https://doi.org/10.1016/j.xrrt.2021.03.005
  • 菅谷力也,渡部健太郎,倉品渉,矢野雄一郎,飯島裕生,西頭知宏,中島寛大,笹沼秀幸,中間季雄:肩甲骨引き寄せ距離と投球肘障害の関連.理学療法ジャーナル54(11)1342-1345, 2021
  • Saito T, Sugimoto H, Sasanuma H, Iijima Y, Takeshita K. Characteristics of dynamic magnetic resonance imaging of symptomatic chronic calcifying tendinitis: preliminary case reports. JSES Int. 2020;4(3):555-558. Published 2020 May 18. doi:10.1016/j.jseint.2020.02.009

著書・総説

  • 西頭知宏:(1)部位別の機能解剖と特徴 A 肩~肘.OPE NURSING 2019 秋季増刊 8-15, 2109
  • 西頭知宏,松村福広:血液透析患者の長管骨骨折に対する骨接合術の臨床成績.関節外科38(7)59-64, 2019

研修案内

研修医・学生の皆様へ
当科でのキャリア形成をご案内いたします。

研究の紹介

当科で行なっている研究・業績の紹介です。

患者さまへ

診療案内・関連病院をご案内いたします。