研究の紹介

業績紹介

自治医科大学 整形外科学教室 救急医学講座 准教授 松村福広

救急医学講座 准教授松村福広(まつむらともひろ)

専門分野
  • 整形外科外傷
  • 偽関節・変形治癒

タイトルをクリックすると詳細が表示されます

原著論文

Matsumura T, Saito T, Akiyama T, Takeshita K. Minimally invasive plate osteosynthesis with locking plate for metastatic humeral fractures. J Orthop Sci. 2022;27(6):1309-1314. doi:10.1016/j.jos.2021.07.027

松村福広

Matsumura T, Takahashi T, Ae R, Takeshita K. Biomechanical Comparisons of Trochanteric Hip Fracture Fixation Using Short-, Mid-, and Long-Length Proximal Femoral Nails. Geriatr Orthop Surg Rehabil. 2022;13:21514593221111350. Published 2022 Sep 2. doi:10.1177/21514593221111350

松村福広

Matsumura T, Nakashima M, Takahashi T, Takeshita K. Clinical outcomes of open reduction and internal fixation for intra-articular complex tibial plateau non-union with 3-year minimum follow-up. J Orthop Sci. 2021;26(3):403-408. doi:10.1016/j.jos.2020.04.003

松村福広

Matsumura T, Saito T, Watanabe H, Kikkawa I, Takeshita K. Legg-Calvé-Perthes disease following Ender nail fixation of a pediatric femoral fracture. Int J Surg Case Rep. 2021;85:106209. doi:10.1016/j.ijscr.2021.106209

松村福広

松村福広:新鮮骨折治療における低出力超音波パルスのアドヒアランス.整形・災害外科64(1)41-43, 2021

松村福広

Matsumura T, Nakashima M, Takahashi T, Takeshita K. Clinical outcomes of open reduction and internal fixation for intra-articular complex tibial plateau non-union with 3-year minimum follow-up. J Orthop Sci. 2021;26(3):403-408. doi:10.1016/j.jos.2020.04.003

松村福広

Matsumura T, Takahashi T, Nakashima M, Nibe Y, Takeshita K. Clinical Outcome of Mid-Length Proximal Femoral Nail for Patients With Trochanteric Hip Fractures: Preliminary Investigation in a Japanese Cohort of Patients More Than 70 Years Old. Geriatr Orthop Surg Rehabil. 2020;11:2151459320936444. Published 2020 Jun 24. doi:10.1177/2151459320936444

松村福広

Matsumura T, Takahashi T, Miyamoto O, Saito T, Kimura A, Takeshita K. Clinical outcome of conversion from external fixation to definitive internal fixation for open fracture of the lower limb. J Orthop Sci. 2019;24(5):888-893. doi:10.1016/j.jos.2019.01.009

松村福広

著書・総説

松村福広:上腕骨近位端骨折:①プレート固定(MIPO法を含む).スタンダード骨折手術治療 上肢, 58-68, 2022

松村福広

松村福広:整形外科サージカルテクニック 症例から学ぶ 偽関節の治療戦略.2022

松村福広

松村福広:骨盤輪骨折の後方固定① Crescent fractureに対する後方アプローチと後方固定法.骨盤骨折 寛骨臼骨折・骨盤輪骨折の手術手技 189-197, 2022

松村福広

松村福広:こどもの大腿骨頚部骨折.整形外科Surgical Technique 12(5)20-25,2022

松村福広

松村福広:特集:四肢骨折プレート固定術の創意工夫 大腿骨転子下骨折.Monthly Book Orthopaedics 35(10)176-182,2022

松村福広

松村福広:Ⅰ骨盤輪・寛骨臼骨折 寛骨臼骨折・前方アプローチ(Ilioinguinal approach).新OS NEXUS No.4 下肢の骨折手術①骨盤・大腿骨 52-63,2022

松村福広

松村福広:上腕骨遠位端骨折.骨折プレート治療マイスター 改訂第2版45-62,2023

松村福広

松村福広:小児骨折を見逃さないための注意点.関節外科 基礎と臨床 42 4月増刊号 10-19, 2023 10)

松村福広

松村福広:小児骨折治療-外傷整形外科医と考える基本から難治症例まで.2021

松村福広

松村福広:01 足関節果部骨折 D脛腓間離開への対応.足部・足関節の外傷 診断・保存的治療・手術 写真・WEB動画で理解が深まる (整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 8)30-37, 2021

松村福広

松村福広:Ⅰ.骨盤輪損傷(高エネルギー損傷) 治療方針の決定(手術治療の決定).関節外科40(4)22-31, 2021

松村福広

松村福広:LIPUSのアドヒアランス:患者はどう考えているのか.臨整外56(3)257-260, 2021

松村福広

松村福広:上腕・肘関節骨折へのダメージ・コントロールとしての創外固定.臨床整形外科56(2)127-133, 2021

松村福広

松村福広:骨欠損を伴った偽関節治療.整形外科Surgical Technique 11(1)110-118, 2021

松村福広

松村福広:小児骨折―未来ある子どもたちのために―.Bone Joint Nerve 2020年(第10巻)増刊号

松村福広

松村福広:大腿骨転子下骨折:髄内釘固定(Gamma type).スタンダード骨折手術治療 下腿 76-82, 2020

松村福広

松村福広:問題症例から考える骨盤輪骨折の治療.整形外科72(1)63-73, 2020

松村福広

松村福広:Zip Tight を用いたシンデスモーシス損傷の治療.MB Orthop.33(13)71-80, 2020

松村福広

松村福広:人工関節周囲骨折の偽関節治療.整形外科Surgical Technique 10(6)90-98, 2020

松村福広

松村福広:骨盤,膝蓋骨,足関節内果偽関節治療.整形外科Surgical Technique 10(5)94-103, 2020

松村福広

松村福広:大腿骨遠位部偽関節治療③.整形外科Surgical Technique 10(1)105-113, 2020

松村福広

松村福広:下肢骨骨幹部偽関節治療①.整形外科Surgical Technique 10(2)95-102, 2020

松村福広

松村福広:下腿骨近位部偽関節治療②.整形外科Surgical Technique 10(3)108-116, 2020

松村福広

松村福広:下腿骨遠位端偽関節治療③.整形外科Surgical Technique 10(4)92-101, 2020

松村福広

松村福広:Ⅱ.各論 2. 下肢(1)大腿部 小児大腿骨骨折.MB Orthop. 33(5)131-139, 2020

松村福広

松村福広:大腿骨転子部骨折の治療~髄内インプラント~.CLINICIAN’19 NO. 675 64-71, 2019

松村福広

松村福広:上腕骨骨幹部の偽関節治療.整形外科Surgical Technique 9(1)92-98, 2019

松村福広

松村福広:大腿骨近位部偽関節治療①.整形外科Surgical Technique 9(5)88-95, 2019

松村福広

松村福広:大腿骨近位部偽関節治療②.整形外科Surgical Technique 9(6)99-108, 2019

松村福広

松村福広:前腕骨骨幹部の偽関節治療①.整形外科Surgical Technique 9(3)98-105, 2019

松村福広

松村福広:上腕骨近位・遠位関節周囲偽関節治療.整形外科Surgical Technique 9(2)106-114, 2019

松村福広

松村福広:前腕骨近位・遠位関節周囲偽関節治療②.整形外科Surgical Technique 9(4)105-112, 2019

松村福広

松村福広:X線診断 Q&A.整形外科70(11)1177-1178, 2019

松村福広

松村福広:プロジェクトⅢ メスを使わない骨折治療法「鎖骨骨折後遷延癒合および偽関節に対する低出力超音波パルス治療」.骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト~ 24-28, 2019

松村福広

松村福広:肘関節の骨折.整形外科看護 2018年春季増刊(通巻291号)197-202, 2018

松村福広

松村福広:大腿骨骨幹部骨折.整形外科看護 2018年春季増刊(通巻291号)203-206, 2018

松村福広

松村福広:専門医試験をめざす症例問題トレーニング 外傷性疾患(スポーツ傷害を含む).整形外科69(5)480-486, 2018

松村福広

松村福広:脆弱性骨折に対する骨接合術の技術的問題.Current Therapy 2018 36(10)54-60, 2018

松村福広

松村福広:上腕骨骨幹部骨折に対するプレート固定法 MIPOを中心に.整形外科 Surgical Technique 8(5)30-37, 2018

松村福広

松村福広:鎖骨の偽関節治療②.整形外科 Surgical Technique 8(6)88-93, 2018

松村福広

松村福広:鎖骨の偽関節治療①.整形外科 Surgical Technique 8(5)86-90, 2018

松村福広

松村福広:子どもの骨と大人の骨.整形外科看護 2018年春季増刊(通巻291号)194-196, 2018

松村福広

松村福広:デブリドマンの実際と固定.整形外科サージカルテクニック7(3)89-94,2017

松村福広

松村福広:大腿骨転子間骨折(AO分類31-A3)に対するミドルネイルの選択.MB Orthop 30(11)69-76,2017

松村福広

松村福広:骨折治療におけるプレート固定・髄内釘・創外固定 それぞれのよさと使い分け.整形外科68(12)1295-1302,2017

松村福広

松村福広:下肢骨折に対するロッキングプレートを用いたMIPO.関節外科‐基礎と臨床‐36(4)84-93,2017

松村福広

松村福広:外傷(「外傷総論」~「下腿・足部の骨折」).病気がみえるvol.11 300-335,2017

松村福広

国の定める「臨床研究に関する倫理指針」第4.1(2) に基づき、研究情報を公開(オプトアウト)します。

動物実験、力学試験などによる基礎実験を基にした研究が基礎研究です。

医局スタッフの論文、書籍などの紹介です。

研修案内

研修医・学生の皆様へ
当科でのキャリア形成をご案内いたします。

患者さまへ

診療案内・関連病院をご案内いたします。