スタッフ紹介

スタッフ紹介

自治医科大学 整形外科学教室 救急医学講座 准教授 松村福広

救急医学講座 准教授松村福広(まつむらともひろ)

卒業年度
1993年
専門分野
  • 整形外科外傷
  • 偽関節・変形治癒

AO法に準じて世界標準の骨折治療を行なっています。

資格

  • 医学博士
  • 日本整形外科 専門医
  • 日整会 認定リウマチ医
  • 運動器リハビリテーション医
  • 脊椎脊髄病医
  • スポーツ医

所属学会

  • 日本整形外科学会
  • 日本骨折治療学会(理事)
  • 小児整形外科学会(評議員)
  • 日本救急医学会
  • 日本外傷学会
  • 日本創外固定骨延長学会
  • 日本足の外科学会
  • 日本股関節学会

留学

  • ニュージーランドAuckland City Hospital(2005年)

その他

  • 自治医大ラグビー部監督
  • 関東医歯薬大学ラグビーフットボール連盟理事
  • AO Trauma Japan副理事長・教育委員長
  • 超音波骨折治療研究会世話人
  • 救急整形外傷シンポジウム(EOTS) 世話人

業績

原著論文

  • 松村福広:新鮮骨折治療における低出力超音波パルスのアドヒアランス.整形・災害外科64(1)41-43, 2021
  • Matsumura T, Nakashima M, Takahashi T, Takeshita K. Clinical outcomes of open reduction and internal fixation for intra-articular complex tibial plateau non-union with 3-year minimum follow-up. J Orthop Sci. 2021;26(3):403-408. doi:10.1016/j.jos.2020.04.003
  • Matsumura T, Takahashi T, Nakashima M, Nibe Y, Takeshita K. Clinical Outcome of Mid-Length Proximal Femoral Nail for Patients With Trochanteric Hip Fractures: Preliminary Investigation in a Japanese Cohort of Patients More Than 70 Years Old. Geriatr Orthop Surg Rehabil. 2020;11:2151459320936444. Published 2020 Jun 24. doi:10.1177/2151459320936444
  • Matsumura T, Takahashi T, Miyamoto O, Saito T, Kimura A, Takeshita K. Clinical outcome of conversion from external fixation to definitive internal fixation for open fracture of the lower limb. J Orthop Sci. 2019;24(5):888-893. doi:10.1016/j.jos.2019.01.009

著書・総説

  • 松村福広:小児骨折治療-外傷整形外科医と考える基本から難治症例まで.2021
  • 松村福広:01 足関節果部骨折 D脛腓間離開への対応.足部・足関節の外傷 診断・保存的治療・手術 写真・WEB動画で理解が深まる (整形外科SURGICAL TECHNIQUE BOOKS 8)30-37, 2021
  • 松村福広:Ⅰ.骨盤輪損傷(高エネルギー損傷) 治療方針の決定(手術治療の決定).関節外科40(4)22-31, 2021
  • 松村福広:LIPUSのアドヒアランス:患者はどう考えているのか.臨整外56(3)257-260, 2021
  • 松村福広:上腕・肘関節骨折へのダメージ・コントロールとしての創外固定.臨床整形外科56(2)127-133, 2021

受賞歴

  • 第56回(平成19年度)東日本整形災害外科学会学術奨励賞(2007年)
  • 同門会 第2回研究発表会 奨励賞(2006年)

研修案内

研修医・学生の皆様へ
当科でのキャリア形成をご案内いたします。

研究の紹介

当科で行なっている研究・業績の紹介です。

患者さまへ

診療案内・関連病院をご案内いたします。