1. HOME
  2. 特殊有床診療部門のご案内
  3. 救命救急センター

救命救急センター

救命救急センターは、24時間・365日を通して、心肺停止症例や多発外傷をはじめとする、緊急に治療が必要なすべての患者さんを受け入れています。

救命救急センターのサイトはこちら

概要

救命救急センター

自治医科大学救命救急センターは、1992年に附属病院に設置された救急部が発展して、平成14(2002)年9月より、県内5番目の救命救急センターとして診療を行っています。栃木県の救急医療体制は、それぞれの救命救急センターを中心とした5つの地域メディカルコントロール協議会が主体となって運営されていますが、当センターは県南・県東地域に加えて、茨城県筑西地区を含めた医療圏の救急基幹病院として、病院全体で救急患者を診る体制を調えています。

当科の実績はアニュアルレポートをご覧ください。

診療体制

心肺停止や重症外傷は、現場の救急隊からの収容依頼を直接救急専従医が院内PHSで受ける体制をとっており、ドクターカーの出動をはじめ、患者さんが倒れてから、緊急治療開始までの時間短縮に努めています。平日・休日共に日中は7名の救急専門医を始めとする救命救急センター専従医師2名が、院内各専門診療科医師と協力しながら、救急車で搬送されたすべての救急患者の初期対応を行います。夜間は救急専従位2名の他に院内の内科系医師3名、外科系医師1名が救急外来診療の窓口となって、必要に応じて20数名の各科当直・宅直医の協力を得て診療を行い、入院適応の患者さんのベッドも常時センター内に確保しています。

関連部門

診療の特色

  • 救急患者の診療において、院内各専門診療科と常に協力体制をとっています。
  • 三次救急患者さんに限らず、すべての救急患者さんを診療いたしますが、入院を必要としない初期救急患者さんや、一般の二次医療機関で対応可能な患者さんが、救命救急センターに集中することがないよう、地域の医師会や行政、救急搬送機関と緊密な連携をとっています。
  • BLS、ACLS等の心肺蘇生法講習や災害訓練の実施など、院内で想定される急変時に対応する為の講習を企画運営しています。

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ