1. HOME
  2. 特殊有床診療部門のご案内
  3. 糖尿病センター

糖尿病センター

糖尿病とその合併症に対する包括的医療を提供するために、関連診療部門が密接に連携して診療に当たります。

診療内容・対象疾患

糖尿病センター

糖尿病は高血糖状態を呈する疾患ですが、インスリンの分泌が極端に障害される1型糖尿病、肥満や加齢が深く関連する2型糖尿病、妊娠糖尿病、膵臓疾患糖尿病など、その原因は多岐にわたります。また、血糖コントロールが不良だと、網膜症・白内障などの眼科疾患や、腎臓や末梢神経の障害を合併しやすくなります。更に、心臓・脳・下肢の動脈硬化のために、狭心症・心筋梗塞・脳卒中・閉塞性動脈硬化・足壊疽なども併発しやすくなります。これらの合併症の予防と早期診断・早期治療を目指します。

当科の実績はアニュアルレポートをご覧ください。

診療体制

糖尿病は複数の専門家による多角的・包括的な診療が必要です。特に、定期的な合併症のチェックによって、その進行を未然に阻止するような診療体制を構築します。また、足ケア外来も運営します。

組織体制

内分泌代謝科・眼科・腎臓内科・栄養部・看護部が中心となって運営にあたります。各部門が連携しながら、よりよい糖尿病診療の構築を目指します。

関連部門

特色

  • 糖尿病の原因と病態に応じた最善の治療
  • 定期的な検査による合併症の早期発見と早期治療
  • 学習入院を中心とした、地域連携
  • 網膜症・腎症・足壊疽等の合併症に対する専門医療の提供

スタッフ紹介

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ