1. HOME
  2. 各種部門のご案内
  3. 腫瘍センター

腫瘍センター

腫瘍センターは、「がん」という疾患に対して包括的な医療を提供し、普及・発展させていく活動を行うために組織されたものです。

がん相談支援室のご案内(がん相談支援センター)

概要

腫瘍センター

今後も増え続けるがん、治療法が目まぐるしく変化・進歩していくがん医療に、総合的な対応を進めていく拠点として発足し、活動しています。基本方針として、(1)適切な科学的根拠のある治療を安全に提供する、(2)がん患者を中心に考え本人の意向を尊重した医療を提供する、(3)がん医療の研究を進め発展・普及させる、(4)地域でがん医療を提供できる医療人を育成する、(5)がん医療における地域との連携を構築する、を掲げています。

当科の実績はアニュアルレポートをご覧ください。

体制

臨床腫瘍部、放射線腫瘍部、緩和医療部、精神腫瘍部、腫瘍緩和部、Cancer Board、包括的腫瘍診療部、腫瘍看護部、腫瘍薬剤部、腫瘍診療支援部で構成されており、各部署が連携しそれぞれの専門性を統合して診療にあたっています。さらに、化学療法、放射線治療、集学的治療、緩和ケア、がん登録、がん相談、がんの教育体制、がん研究の作業部会を設置し、がん診療連携拠点病院としての活動も行っています。

特色

  • 外来化学療法
  • 手術、放射線治療、薬物療法を駆使した集学的治療
  • 充実した緩和ケア、精神ケア、相談支援
  • がん以外の疾患にも高度な対応が可能な総合力
  • 「全人的ながん医療の実践者養成」「総合医地域腫瘍学コース」に基づく臨床腫瘍学講義の配信
  • 患者・家族向けのがんサロンの開催
  • 地域医療者を対象としたT-CAREの開催

腫瘍センターPDCAサイル

自治医科大学附属病院

〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1

地図

お問合わせ電話番号

0285-44-2111(代)

ページトップへ